ひたちなか市

国営ひたち海浜公園の見どころ!450万本のネモフィラの絶景が魅力!【茨城県ひたちなか市】


茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は国内最大級の国営公園で県内有数の花の名所としても知られており、初夏にはネモフィラ、晩夏から秋頃にかけてコキア(ホウキグサ)が見頃になります。その他、園内には遊園地やレストランなど魅力満載の人気エリアをご紹介します!

スポンサードリンク

人生で一度は見ておきたい地上と空と海が繋がる真っ青な世界

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑は国内最大規模を誇っており、3.5haに450万本が植えられ、5月の見頃には太平洋を見渡せる

みはらしの丘

一面の青いネモフィラの絨毯で覆われます

こちらに咲くネモフィラは、北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)と言いますが、

英語では「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」

と言われているそうです。

確かに、淀みの無い純粋無垢な赤ちゃんの瞳のように真っ青なネモフィラを見ていると、何だか心が洗われるような気持ちになります

そんなネモフィラが咲き誇る季節は、真っ青な絨毯の先に繋がる青空、そして、眼下に広がる海とのコラボレーションを一目見ようと、国内のみならず、海外からも観光客が訪れるほど。

人生で一度は見ておきたい絶景

と注目を集めています。

もちろん、遠目から見るネモフィラだけでなく、間近で見るネモフィラも必見です。まさに「可憐」という花言葉そのもの。

清々しい青に彩られた花びらは、2~3センチほどで小さくも凛とした表情を見せてくれます

そんなネモフィラは、時期によってその色が少しずつ変化するので、その時々によって様々な表情を見ることが出来ますが、やはり一番の見頃はゴールデンウィーク前後がオススメです。

また、ネモフィラ開花時期には、ぜひ園内でラムネ味

  • ネモフィラソフトクリーム
  • ネモフィラカレー

を食してみましょう!

スポンサーリンク

ネモフィラカレー

特にネモフィラカレーはフォトジェニックな一品で、園内ではお土産用レトルトパウチも販売されているので、ぜひチェックしてみて下さい

ネモフィラの時期が終わると、今度はコキア(ホウキグサ)が植えられ、真夏には夜間ライトアップ、秋頃の紅葉時期には一面真っ赤に染まるので、こちらもお楽しみ!

一日中遊べるプレジャーガーデンエリア

国営ひたち海浜公園は、開園面積約200haにも及ぶ広大な敷地内に、7つのエリアを有しており、樹林や砂丘での自然観察や体験活動が出来る他、公園中央の広大な草原エリアでは、自由に走り回ったり、

  • 林間アスレチック広場
  • 手ぶらでバーベキュー(※持ち込みも可)

を楽しめる空間が広がっています。

また、大観覧車やジェットコースターなどの遊戯施設があるプレジャーガーデンエリアには、

  • ゴルフコース
  • 全日本BMXコース連盟公認のコース

があり、大人から子どもまで一日中楽しめます

赤ちゃんが遊園地デビューするならここ!!

プレジャーガーデン

プレジャーガーデンは、乳幼児から小学生くらいのキッズが安心して楽しめそうなアトラクションが多く、赤ちゃんの遊園地デビューにもピッタリ!

実際、園内にはベビーカー(※園内でレンタルも可能)を押しながら、小さなお子様と歩く家族連れの姿が目立ちます。

園内各所には、赤ちゃんルーム・授乳室が設置されている他、各アトラクションには、乗り物パスポートだけではなく、券売所にて100円単位の回数券を購入して乗車することが出来るので、赤ちゃんの様子や機嫌を見ながら、安心して遊ぶことが出来ます

ちなみに、期間限定で14時から利用可能な乗り物フリーパスを1,600円で販売(※通常1名3,200円/3歳以上有料)しているので、詳細はHPをチェックしてみて下さい。

さらに、夏季開催される水遊び広場では、

  • 幼児用(水深15cm)と児童用(水深25cm)のジャブジャブ池
  • 水のトンネル
  • 噴水広場

が大人気です。

水遊びパンツの上に水着を着用すれば、オムツ児も遊べるのが嬉しいですね!

プレジャーガーデンをはじめ、各エリアをサイクリングで周遊するのもオススメです。

一日大人500円・子ども300円(※春・秋の繁忙期は一日券販売中止)で自転車を借りられるので、家族みんなで爽やかな潮風を感じながらサイクリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

自転車の車種は、通常のシティーサイクル自転車以外に、

  • 幼児用補助輪付き
  • 子ども乗せ
  • タンデム車(二人こぎ自転車)
  • 電動アシスト付自転車

などが揃っているので、小さなお子様と一緒でも安心してサイクリングすることが出来ます。

ここまで来て自転車はちょっと……という方は、シーサイドトレイン(1日周遊券/1名500円)に乗車して園内を周遊しても良さそうですね

茨城県産食材レストランやカフェで一休み!

遊び疲れたら、ちょっと一休み! ということで、園内には

  • ショッピング
  • レストラン

が充実しており、美味しい食事やスイーツを楽しめます。

ガーデンレストラン

プレジャーガーデンエリアにある『ガーデンレストラン』では、常陸牛の和風ハンバーグなど茨城県産の食材を使ったメニューが味わえます

記念の森レストハウス

西口エリアにある、皇太子殿下ご成婚を記念し、平成9年4月にオープンした『記念の森レストハウス』では、

  • オリジナルハーブティー
  • 地元ひたちなか市の干し芋を使った干し芋タルト

が人気です。

その他、

  • 『くまさんカステラ』
  • 『森のフワフワ クレープ屋さん』

など、各所でテイクアウトメニューやファストフードを味わうことが出来ます

ひたちなかを一年中食べ遊び尽くす!

国営ひたち海浜公園へのアクセスは、電車の場合はJR常磐線勝田駅からバスで約20分、ひたちなか海浜鉄道湊線阿字ヶ浦駅からバスで約20分、車ならひたち海浜公園ICからすぐという立地にあり、近くには巨大複合ショッピングモール『ニューポートひたちなかファッションクルーズ』がある他、鮮魚や水産加工店などが軒を連ねる『那珂湊おさかな市場』まで、車で約10~15分の距離にあるので、お買い物やお土産選びにも便利です

また、周辺には海水浴場があるので、一年を通して飽きることなく、ひたちなかを遊び尽くすことが出来ます。

※価格は平成29年6月現在の情報です。

国営ひたち海浜公園の見どころ!450万本のネモフィラの絶景が魅力!【茨城県ひたちなか市】のまとめ

国営公園なので、一般入園料が大人410円・子ども80円と、リーズナブルに老若男女が一日中楽しめる国営ひたち海浜公園。各ゲートにてベビーカーをはじめ、車椅子やシルバーカーの無料貸し出しを行っている他、コインが返金されるロッカーが設置されていたり、各施設がバリアフリー化されているなど、細かい気遣いが施されています。また、リードを付けていれば、わんちゃんも入園可能なので、家族みんなで楽しむことが出来ます。夏でも爽やかな潮風が吹く国営ひたち海浜公園で、季節の花々を眺めながらのサイクリングや、バーベキュー、遊園地など、ぜひ家族揃って素敵な一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。ちなみに、国営ひたち海浜公園は、毎年夏に開催される野外ロックフェス会場としても有名で、イベント開催時期は公園内一部に利用制限がかかるため、その時期にお出かけ予定の場合は事前にHP等で詳細を確認することをオススメします。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県上小阿仁村の観光スポットは?山深い自然を活かした森林浴がおすすめ!【秋田県…
  2. 秋田県羽後町は癒しとくつろぎの町!羽後町の歴史や自然に触れる厳選おすすめスポット…
  3. わかつぎ釣りでしのつ湖へ!その釣果は?2017年1月【北海道新篠津村】
  4. ハチ公よさこい祭りの見どころ情報【秋田県大館市】
  5. 雄平フルーツライン(アップルロード)をドライブ!【秋田県横手市】

関連記事

  1. 笠間市

    茨城県笠間市の見どころ7選!商売人は来なきゃソン損!【茨城県笠間市】

    茨城県笠間市は笠間稲荷神社を中心に、笠間市は商売繁盛に縁があるスポット…

  2. 境町

    茨城県猿島郡境町の見どころ!楽しめる観光スポット7選【茨城県猿島郡境町】

    茨城県猿島郡境町はかつて、水運の拠点として栄えた街です。今でも茨城の隠…

  3. 茨城県

    茨城県行方市の見どころ情報!食や自然に触れ合えるまち【茨城県行方市】

    茨城県の行方市には自然と触れ合える場所以外にも、隠れたグルメスポットが…

  4. アイキャッチ画像

    亀城公園

    亀城公園は春の桜が見どころの歴史が感じられる公園!【茨城県土浦市】

    茨城県土浦市の『亀城公園』のおすすめポイントをご紹介していきます。皆様…

  5. 原子力科学館

    原子力科学館の見どころ!パネルや模型を使って原子力を本格的に学ぶ!【茨城県那珂郡東海村】

    茨城県那珂郡東海村にある原子力科学館は原子力や放射線利用について本格的…

  6. アイキャッチ画像

    奥日立きららの里

    「奥日立きららの里」の見どころ!超長いスライダーが魅力!【茨城県日立市】

    茨城県日立市には奥日立きららの里があります。茨城県といえば「お米」を想…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像

    山形県

    山形県の紅葉の名所!気になる見ごろも!【山形県紅葉スポット】
  2. はたや記念館 ゆめおーれ勝山

    はたや記念館 ゆめおーれ勝山の見どころ情報!勝山産の絹石鹸が買えます【福井県勝山…
  3. 鳥取市

    多鯰ケ池の見どころ!砂丘のオアシス!【鳥取県鳥取市】
  4. 春香町

    田川郡香春町の見どころ〜登山と自然が魅力の町〜【福岡県田川郡香春町】
  5. 宮城県

    宮城県遠田郡涌谷町の人気の見どころ10選!宮城の観光旅行はここからスタート!【宮…
PAGE TOP