女化神社

女化神社の見どころとは?珍しい親子狐が迎えてくれる神社【茨城県牛久市】


茨城県牛久市の女化神社(おなばけじんじゃ)は場所と住所が一致しない、全国的にも大変珍しい不思議な土地に建っています。狐の民話が伝わるこの神社の魅力に迫ります。女化神社を参拝する際には、ぜひとも狐とその家族の切ない物語に思いを馳せてみてください。

スポンサードリンク

【狛犬ならぬ狛狐】

別名「女化稲荷神社」

女化神社(おなばけじんじゃ)は別名「女化稲荷神社」と呼ばれ、そのルーツは諸説ありますが、永正6年(1509年)京都にある伏見稲荷大社を詣でた地元の人がこの地で稲荷信仰を伝えたと言われています

京都の伏見稲荷大社にならい、たくさんの鳥居が並んでおり、狛犬ならぬ狛狐の像が建立されています。

また、この狛狐はこの土地に伝わる民話『女化物語』にちなんだ3匹の子狐を連れた姿をしています

灯篭の台石にも狐が彫られており、社殿の向拝の飾りにも2匹の狐の姿がありますので、参拝の際には見落とさず見つけてほしいところです。

【場所と住所が違う不思議な土地】

女化神社は不思議な所在地に建っています場所は牛久市女化町に位置していますが、女化神社の敷地だけは龍ヶ崎市馴馬という表記になっており、牛久市の中にある龍ヶ崎市の所謂飛び地にあたります

隣接する町の飛び地でもなく、少し離れた先の馴馬の飛び地であることもポイントです。

参拝しようとカーナビで女化神社を検索し運転していると、途中から土地の表記が牛久市になり、本当にこの道であっているのか、本当にたどり着けるものなのかと不安になりますが、飛び地という理由で途中に牛久市を通ることは当然ですのでご安心ください

女化神社の実際の位置と所在地は狐につままれたのでは?と思わせる、上手な演出かのような印象を受けます。

【狐の切ない民話『女化物語』とは?】

狐の民話が残るこの女化町ですが、物語を知っているとお出かけも一段と味わい深いものになります『女化物語』は狐と人間の切ない物語です

昔、人間の男に助けられた白虎が恩返しのために、人間の娘の姿に化けて、その男のもとに嫁ぎ、3人の子供をもうけて幸せに暮らします。

ある日、女はうたた寝をしていて尻尾が出ている姿を子供たちに見られてしまい、本当は狐が化けた姿だということがバレてしまいます

正体がバレてしまってはもう一緒にはいることができないと、狐は泣く泣く別れの唄を残し、家族のもとから去って行きます。

男は子供たちを連れて後を追いかけますがもう2度と会うことはできなかったという切なく悲しいお話です

女化神社の奥の院と呼ばれる場所は、通称「お穴さま」と呼ばれており、『女化物語』の狐が子供を残して山へ帰って来たときに、姿を隠した場所だと言われています。

狐の切ない胸のうちを想像しながら参拝すると、神社のまわりの風景もどこかもの寂しげに見えてくるので不思議です

【初午の例祭に行ってみよう】

女化神社は、

  • 初詣
  • 春祭り
  • 秋祭り

の時が多くの人で賑わいます。

中でも、初午の例祭の日は一番客足が多くなります

初午の例祭は、お稲荷様の誕生日でもある旧暦2月最初の初午の日に開催され、多くの露店が立ち並び、普段の静かな雰囲気が一変してにぎやかになります。

女化神社のご祭神が保食命(うけもちのみこと)ということもあり、五穀豊穣、商売繁盛をテーマに出店しているお店も多いことがこの例祭の特徴でもあります

一般的な露店に混じり、

  • 農作業器具のお店
  • 植木を売るお店

がたくさん見られるので、その独特の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか

旧暦2月最初の午の日と言っても、なかなか日にち的にピンとこないという方は、ぜひ参拝前に神社に問い合わせてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

女化神社を訪れた人の口コミ・感想

狐の民話と稲荷信仰が合わさった女化神社。のんびりと大人時間を過ごすのにピッタリのこの神社ですが、実際に訪れた人の口コミや感想をまとめてみました。

「「狐の恩返し伝説」が残っている女化神社。お稲荷さんだけあって、幾つもの鳥居をくぐり、拝殿に続きます。もちろん狛犬ではなく、お狐さまが鎮座していますよ。拝殿は平成14年に建て替えられたそうで、新しく綺麗でした。向拝部分の装飾もお狐さまなのでチェックしてみてください。」

「神社参拝が趣味で、昨年訪れました。ちょっと長めの参道を歩き、拝殿へ。初午には植木市が開催され多くの人で賑わうそうです。この日は比較的人が少なめだったようで静かにお参りできました。ゆっくり散策した後に御朱印を頂きました。」

「お稲荷さん独特の鳥居をいっぱいくぐっていくと、その先に拝殿が見えます。お正月はバスツアーで訪れる観光客もいるほど人気の神社だそうです。駐車場は完備されていて、アクセスもいいですよ。花が美しい季節に来ると赤い鳥居とのコントラストが綺麗です。」

基本情報

  • 名称:女化神社
  • 住所:茨城県牛久市竜ヶ崎市馴馬5387
  • 電話番号:029-872-2237

茨城県牛久市の見どころ7選!大仏の街としても有名!【茨城県牛久市】

女化神社の見どころとは?珍しい親子狐が迎えてくれる神社【茨城県牛久市】のまとめ

女化神社は独特の雰囲気と趣きのある神社です。神社の建物としての魅力はもちろん、背景に『女化物語』の狐の姿が見えてくるような空気感が魅力です。鳥居が並ぶこのパワースポットに、ぜひ足を運んでみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 美郷ラベンダー園で白いラベンダーが見られる?【秋田県美郷町】
  2. 沼ノ沢駅の今は?レストランも要チェック!【石勝線全駅制覇⑨】
  3. 比内とりの市ってどんなイベント?【秋田県大館市】
  4. 秋田竿燈まつりの日程と見どころは?【秋田県秋田市】
  5. 日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井…

関連記事

  1. 境町

    茨城県猿島郡境町の見どころ!楽しめる観光スポット7選【茨城県猿島郡境町】

    茨城県猿島郡境町はかつて、水運の拠点として栄えた街です。今でも茨城の隠…

  2. 大洗町

    茨城県東茨城郡大洗町の見どころ観光情報!観光客が増加中!【茨城県東茨城郡大洗町】

    茨城県東茨城郡大洗町は、アニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地として、近…

  3. アイキャッチ画像

    石岡市

    鳴滝で癒されよう!石岡市のマイナスイオンスポットの見どころ!【茨城県石岡市】

    茨城県石岡市の鳴滝はマイナスイオンスポットって知っていましたか?石岡市…

  4. アイキャッチ画像

    東海テラパーク

    東海テラパークの見どころ!東海村の原子力発電の歴史を学ぶ!【茨城県那珂郡東海村】

    茨城県那珂郡東海村の「東海テラパーク」と言えば原子力発電が有名ですが、…

  5. 稲敷郡

    茨城県稲敷郡美浦村の見どころ!競馬ファンの聖地?【茨城県稲敷郡美浦村】

    茨城県稲敷郡美浦村といえば美浦、というほど競馬ファンには馴染みの深い場…

  6. 茨城県 水戸市 水戸芸術館

    水戸ミュージアム

    茨城県水戸市の偕楽園は日本三名園の1つ!他にもあるある水戸市の観光スポット7選【茨城県水戸市】

    茨城県水戸市・・魅力度ランキングではイマイチの結果が出ている茨城県です…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 山口県

    山口県阿武町のおすすめスポット10選!道の駅の発祥となった街には自然がいっぱい!…
  2. アイキャッチ画像

    吉見町

    埼玉県吉見町の観光スポット!道の駅 いちごの里よしみが人気【埼玉県比企郡吉見町】…
  3. アイキャッチ画像

    南相馬市

    南相馬市の定番観光スポット10選!神社巡りや散策がおすすめ!【福島県南相馬市】
  4. 青森県 野辺地町 常夜燈公園

    上北郡

    青森県野辺地町の観光スポット一覧!活気あふれる柴崎岳選手の出身地【青森県上北郡野…
  5. 福島市

    信夫文知摺の見どころ!歴史を感じられる文化財を観よう!【福島県福島市】
PAGE TOP