アイキャッチ画像

石岡市

鳴滝で癒されよう!石岡市のマイナスイオンスポットの見どころ!【茨城県石岡市】


茨城県石岡市の鳴滝はマイナスイオンスポットって知っていましたか?石岡市の瓦谷地区、江戸壁の山中にある鳴滝は、筑波山地域ジオパーク構想の進められている地区にあたり、自然や文化遺産の多く残る地域にあります。鳴滝とその周辺の観光スポットと合わせてお出かけプランを立ててみませんか?

スポンサードリンク

【鳴滝と呼ばれる名前の由来】

鳴滝は、昔は今よりももっと規模な大きな滝でした大雨のあとなどに、水の音がごうごうと雷がとどろくような大きな音を出して響き渡ることから「鳴滝」と呼ばれるようになりました

かつては「その水の量で変化する音の響きから、天気が分かる」と言われていて、地元では天気予報の役目を果たしていました。名前の由来からも、昔から地元の人々に愛されてきたスポットなのが分かります。

【鳴滝の魅力】

現在は水量が少し少なめで由来のような迫力を感じることはあまりありませんが、20~30mの落差を長さ50mに渡り、流れ落ちて行く水の流れは見ていて飽きることはありません

清々しい空気に包まれ、流れ落ちる水しぶきを感じながら滝の音を聞いていると、心洗われること間違いなしです。

一枚岩の急斜面を流れ落ちる滝の姿は、滝の少ない筑波山の貴重な光景と言っても過言ではありません

水量がある迫力のある滝の姿を見たい場合は、雨の降った翌日などに訪れてみると良いでしょう。但し、その場合は、地面が濡れて滑りやすくなっているので、足元に十分気を付けて見学するようにしましょう。

滝の脇にはしっかりとした手すりのついた石段の遊歩道が整備されているので、滝をすぐ間近で鑑賞することができます

遊歩道はかなり急な斜面に整備されている上に、少し滑りやすくなっているので、十分歩ける準備をしてお出かけされることをおすすめします。

急な斜面を登り切った頂上から登ってきた方向を眺めると、その高度を実感できるはずです高さがあり大変危険ですので、十分注意するようにしましょう

【鳴滝の不動明王様】

滝を登り切った頂上には、鳴滝不動明王がお祀りしてあります滝の脇の遊歩道が不動明王を御参りする参道のような格好になっています

小さな祠ですが、魅力的な趣きがあります。滝を観光した際にはぜひともお参りしてほしいものです。

不動尊手前の遊歩道は石段が少し崩れている箇所もあり、苔で滑りやすくなっているので、足元には十分注意するようにしましょう

【鳴滝観光のベストシーズンは?】

自然のものなので、1年中を通していつ見学しても良いものですが、おすすめのベストシーズンは桜の季節と、初夏の5月~晩秋あたりになります。

山桜

春は山桜がたくさん咲いているので、滝とその周辺の柔らかな景色が楽しめます

夏の暑い時期には市街地よりも気温が低いので避暑地に向いていますし、秋には、あたり一体がキレイに紅葉し、写真スポットとしてもおすすめです。

滝のすぐそばまで近づけるので迫力がある写真が撮れ、写真愛好家の方には特におすすめです四季折々で違った顔を見せる滝の写真を撮ってみませんか?

【訪問しやすさも鳴滝の魅力のひとつ】

鳴滝にはすぐそばに6~7台ほど駐車できるスペースが整備されていて、滝までのアクセスのしやすさもおすすめポイントのうちのひとつです。

足腰や体力に自信のない人でもマイナスイオンスポットを楽しめるのが嬉しいですね但し、途中の山道は少し細くなっているので運転には十分注意するようにしましょう

また、鳴滝の駐車場の100mほど手前の場所には滝見所がありますので、そこから水の流れが奏でるさわやかな音を楽しむこともできます。

鳴滝を訪れた人の口コミ・感想

古くから地元の人に大切にされてきた鳴滝は、車で滝の間近まで行ける便利でマイナスイオンいっぱいの癒しスポットです。実際に訪れた人の口コミや感想をまとめてみました。

「昔は水量が豊富で大雨の後に雷が轟くような水音が聞こえたことから鳴滝をいう名がついたそうです。現在の水量は当時よりかなり少なくなってしまいましたが、周囲の自然はしっかりと残ってます鳴滝の不動が厳格な雰囲気を漂わせています。」

「滝の上にお不動様があり、そこまでの石段はちょっとキツイです。雨の日の翌日とか、湿気の多い時期は滑りやすくなっているので、歩きやすい靴で。石段幅も広くないので、すれ違うのがやっとかも。滝までの道路は整備されていて駐車場も完備されてます。」

基本情報

  • 名称:鳴滝
  • 住所:〒315-0111 茨城県石岡市 瓦谷
  • 電話番号:【石岡市役所商工観光課】
  • 電話番号0299-23-1111
  • アクセス方法:JR常磐線羽鳥駅より関鉄グリーンバス園部経由恋瀬小学校行き約20分、平沢下車徒歩約30分

茨城県石岡市の見どころ!夏はキャンプで大賑わい!【茨城県石岡市】

鳴滝で癒されよう!石岡市のマイナスイオンスポットの見どころ!【茨城県石岡市】のまとめ

石岡市にある鳴滝は滝のすぐそばまで寄ることができる貴重なスポットです。自然の奏でる音やしぶきを感じると、日ごろの疲れが癒されること間違いなしです。筑波山で屈指の落差を誇る鳴滝で自然のパワーを感じてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】
  2. 秋田県北秋田市は山や川の恩恵が豊か!北秋田市の魅力的な観光スポットは?【秋田県北…
  3. 秋田県潟上市の観光スポットは?天王グリーンランドや梅の里など【秋田県潟上市】
  4. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  5. 秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)で三大祭りを体験しよう!【秋田県秋田市】

関連記事

  1. アイキャッチ画像

    常陸太田市

    茨城県常陸太田市の見どころ!竜神峡でおなじみ!【茨城県常陸太田市】

    茨城県常陸太田市をご紹介します!茨城でも1・2を争う観光スポット、竜神…

  2. ひたちなか市

    国営ひたち海浜公園の見どころ!450万本のネモフィラの絶景が魅力!【茨城県ひたちなか市】

    茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は国内最大級の国営公園で県内…

  3. 茨城県 水戸市 水戸芸術館

    水戸ミュージアム

    茨城県水戸市の偕楽園!他にもあるある水戸市の観光スポット7選【茨城県水戸市】

    茨城県水戸市・・魅力度ランキングではイマイチの結果が出ている茨城県です…

  4. 大洗マリンタワー

    大洗マリンタワーの見どころ情報!大洗町をぐるっと360度見てみよう!【茨城県東茨城郡大洗町】

    茨城県東茨城郡大洗町の「大洗マリンタワー」はランドマークタワーとして地…

  5. アイキャッチ画像

    古河市

    古河文学館の見どころ・イベント情報!【茨城県古河市】

    茨城県古河市の古河文学館は、古河歴史博物館に隣接していて、1998年に…

  6. かすみがうら市

    茨城県かすみがうら市で楽しめる観光スポット7選!霞ヶ浦の見どころ!【茨城県かすみがうら市】

    茨城県かすみがうら市についでご紹介します!茨城を代表する場所といえば霞…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 久留米市

    鳥類センターの見どころ!珍しい鳥の動物園!【福岡県久留米市】
  2. 会津若松市

    山田民芸工房の見どころ!会津の小法師が創作できる!【福島県会津若松市】
  3. 川崎町

    田川郡川崎町の見どころ!新鮮な食材や自然を満喫しよう!【福岡県田川郡川崎町】
  4. 上野村

    不二洞の見どころ!関東最大の鍾乳洞!野生の猿が見つけた賜物【群馬県多野郡上野村】…
  5. 大阪府

    泉佐野市の見どころ8選!関西国際空港の街としても有名【大阪府泉佐野市】
PAGE TOP