ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

神戸ハーバーランドの見どころ!大人気のアンパンマンとショッピングが楽しめる!


兵庫県神戸市中央区にある、神戸ハーバーランドをご紹介します。お子さんを連れてお出かけするのは、かなりハードルが高く、体力も使いますし心配事も多いですよね。授乳スペースはあるのか、おむつを替えられる場所はあるのか、ベビーカーは持参した方が良いのかなど、様々な悩みがあるかと思います。そんな時に多くの心配事を解決してくれて、さらに子供たちも大満足!大人はストレスフリーに過ごせるおすすめの場所が、神戸ハーバーランドにいくつかありますのでご紹介していきます。

スポンサードリンク

神戸は育児にぴったり!海と山を楽しめる場所

神戸といえばおしゃれな街として有名ですが、ファミリーフレンドリーな街でもあるのです。

家族連れが楽しく遊べる所がたくさんあります。

個人的には神戸は子育てするのにはもってこいの場所だと思っています。

都会的なエリアがあり、外国人も多い神戸で、国際的な感覚を身に着けていける一方、六甲山の裏側、所謂裏六甲の地域に行くと田畑が広がる田舎の風景がみられ、驚くことに田んぼのあぜ道でドジョウをとっている親子を見かけたりするのです。

都会と田舎が近い、海と山の両方がある、子ども達には様々な方面での経験をさせてあげることができます。

子どもたちに大人気!アンパンマンミュージアム

まず2013年に新しくオープンしたアンパンマンミュージアムをご紹介します。

子どもたちに不動の人気を誇るアンパンマンのテーマパークがオープンしてから数年が経ちますが、今でももちろん多くの家族連れが週末を中心に訪れています。

入場料が1歳以上は一律で1500円で、子どもたちは入場の際に記念品がもらえます。

ミュージアムは朝10時から夕方6時までで、定休日は元旦のみで毎日開いています。

交通手段としてはJR神戸駅から徒歩8分、阪神阪急高速神戸駅からも徒歩8分ほどで到着することができます。

少しでも節約したい時のコツは?

ここからは家族連れにお得情報をご紹介します。

家族で出かける際に、どうしてもお金がかかることが気になると思います。

特にテーマパークの入場料は、家族分全員を合計すると大きな出費になっていることは多くあります。

アンパンマンミュージアムも例外ではなく、1歳以上一律1500円ですので4人家族で行くと6000円の出費にはなります。

それでも、子どもたちの笑顔を見ているとそれも忘れてしまうのですが、それ以外で賢く楽しむ方法があるのです。

お得な周辺駐車場はumie!

まずは駐車場について、お得な場所をご紹介していきます。

子連れで公共の交通機関を利用するのはとてもハードルが高く、電車の中で子どもが泣いた場合のママのストレス、ベビーカーを持ち運びするパパのストレス等、到着するまででクタクタになってしまいます。

そこで多くのご家族がマイカーを選択すると思うのですが、ここで気になるのが駐車料金です。

アンパンマンミュージアム自体には駐車場はありません。

そこで利用したいのがumieの駐車場です。

ハーバーランドにある大型ショッピングモールumieの駐車場は、平日であれば、三時間まで無料、休日は2時間まで無料、さらにumie会員であれば1時間プラス、対象店舗で2000円以上の買い物をすると1時間追加されます。

平日アンパンマンミュージアムに2時間程、umieでお買い物をして計5時間のお出かけであれば、駐車料金無料で利用できてしまいます。

ただ、umieの駐車場は一日最大料金が設定されていないので、周囲で最大利用料金が設定されている駐車場を調べてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

アンパンマンミュージアムには無料ブースがある!

アンパンマンショーはジャムおじさんのパン工場はこちら

もう一つのお得情報は、アンパンマンミュージアムは2ブースに分かれており、一つは無料ブースだということです。

そしてやなせたかし劇場でのアンパンマンショーなどはその無料ブースで見ることができてしまうのです。

大人気のジャムおじさんのパン工場も無料ブースにあり、いろいろなキャラクターをかたどったかわいらしいパンが子ども達に大人気です。

お土産にも良いですね。

その他にもキャラクターと一緒に写真を撮ることができる写真館や、無料ブースでも十分数時間は楽しめてしまいそうです。

ショッピングモールumieも家族連れに人気!

多くのプチプラファッションの店舗が入っているので、子ども服を調達するにはもってこいのモールです。

親子でお揃いのコーディネートも、プチプラファッションならかっこよく揃えられそうです。

また食事の心配もいりません。

umieのフードコートは広いスペースを確保しており、子どもが靴を脱いで遊べるようなキッズスペースもあります。

私が訪れた際には、通常のレストランと違って、子どもが多少走り回っても周りに子ども連れの家族がたくさんいるので極端に気を遣うということはありませんでした。

何よりも大人がゆっくり食事ができたというのが一番嬉しかったことでしょうか。

神戸ハーバーランドの見どころ!大人気のアンパンマンとショッピングが楽しめる!のまとめ

午前中はアンパンマンミュージアム、お昼はumieのフードコートでランチをしてからショッピング、夕飯の支度の時間には帰路につけるという素敵なプランができますね。家族にとってストレスフリーな休日は夢のような話ですが、ここハーバーランドではその夢が叶ってしまいそうです。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 石勝線ってどんな路線?【石勝線全駅制覇①】
  2. はまなす展望台から世界遺産を一望!【秋田県能代市】
  3. 比内とりの市ってどんなイベント?【秋田県大館市】
  4. 八軒駅ってどんな駅?【学園都市線を北上するプチ旅行へ③】
  5. 伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】

関連記事

  1. 宮城県 仙台市 仙台城跡 夜景

    日本

    宮城県仙台市青葉区の厳選観光スポット!歴史やグルメ、魅力あふれるまち!【宮城県仙台市青葉区】

    宮城県仙台市青葉区は自然と都会的な雰囲気を少し感じさせる場所ですが、自…

  2. 山口県 長門市 東後畑の棚田

    日本

    山口県長門市の観光スポット10選!日本海の風景が美しい!【山口県長門市】

    山口県長門市は、日本海に面した一帯のほとんどが北長門海岸国定公園に指定…

  3. 観光

    兵庫県三木市の観光名所をまとめました!興味深い歴史を伝えるスポットの見どころ【兵庫県三木市】

    兵庫県三木市は神戸市と姫路市の斜め上に位置しています。地方都市の印象が…

  4. 東京都 台東区 東京国立博物館 

    観光

    東京国立博物館は日本の博物館の草分け的存在!常設展示はもちろん、特別展示も秀逸!【東京都台東区】

    東京都台東区の東京国立博物館は創設が1872年(明治5年)で、日本の博…

  5. 観光

    万博記念公園の見どころ情報!日本が熱狂した大阪万博【大阪府吹田市】

    大阪府吹田市の万博記念公園は、ここ吹田市で行われた日本万国博覧会の会場…

  6. 観光

    水前寺江津湖公園は見どころ満載!自然と文化の湖!【熊本県熊本市東区】

    熊本県熊本市にある水前寺江津湖公園は、江津湖(えづこ)の周囲にある公園…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    アミュプラザ長崎でショッピング!JR直結の商業施設の見どころ!【長崎県長崎市】
  2. 観光

    府中市の観光スポット8選!大人も子供も楽しめる町!【広島県府中市】
  3. 観光

    大垣城の見どころをチェック!お城や周辺のスポットを楽しもう【岐阜県大垣市】
  4. アイキャッチ画像

    観光

    小山評定跡の見どころ!天下の行方を左右した会議が行われた場所!【栃木県小山市】
  5. 山口県 岩国市 白ヘビ

    日本

    山口県岩国市の観光名所10選!城下町女子も大満足!【山口県岩国市】
PAGE TOP