ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

神戸ルミナリエは復興の灯り!クリスマスイルミネーションにうっとり【兵庫県神戸市中央区】


兵庫県神戸市の神戸ルミナリエは2017年で23回目を迎え、今年もたくさんの人の思いが詰まった灯りが点りました。神戸ルミナリエは1995年12月から今まで21年間続いている祭典で、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災のメモリアルイベントとしてスタートしたのです。当時大きな被害を受けた三宮元町エリア、旧居留地と言われる場所から始まるルミナリエの電飾は、幾何学模様で毎年のテーマを彩っています。

スポンサードリンク

毎年異なるテーマに沿ったイルミネーション

2017年のテーマは「未来への眼差し」です。

市民の大いなる努力と献身によって、まるで不死鳥のように阪神淡路大震災からよみがえった神戸。

犠牲者への永遠の祈りと共に、人々の不屈の精神と希望への賛美、そして輝かしい復興の喜びを、30万個を超える光に託し次の世代へ語り継いでいます。

2017年は、12月8日(金) ~ 12月17日(日)までの10日間、平日は午後6時点灯、休日は午後5時点灯のスケジュールで開催されました。

点灯の瞬間、ルミナリエに響く「しあわせ運べるように」

点灯の瞬間を見ようと、点灯30分前からたくさんの人と一緒に待っていた私は、点灯直前に流れて来た音楽にドキッとしました。

「しあわせ運べるように」という曲は、当時神戸市の小学校に勤務していた音楽教諭、臼井真氏により作詞作曲された曲です。

震災からわずか2週間後、自身の自宅も全壊、親戚の家に身を寄せていた臼井氏が、テレビで目にした変わり果てた神戸の街に衝撃を受け、わずか10分でこの曲を書き上げたといいます。

一方私はと言うと、当時祖父母の家は全壊し、その後全焼しました。

当時の私は地震が何かも分からず、初めての事でしたので、子供心に戦争が起こったのだとしばらくは思っていました。

あの世界の終わりかのように思えた状況で、自らを奮い立たせまた多くの人を復興へと導くこととなるこの曲を作る、そこに至るまでの勇気、強さを持っていた臼井氏には尊敬と感謝をするばかりです。

私たち神戸の人間にとってこの曲はそれから後、何度も聞くことになりました。

お互いを励まし、励まされて乗り越えてきた神戸の人たちにとって、この曲はいつまでも私たちの支えになっていったのです。

歌詞と人々の想いが紡ぐ神戸ルミナリエ

この曲が点灯前のルミナリエで流れた瞬間、忘れていた二つの事が私の元に舞い戻ってきました。

一つ目は阪神淡路大震災後、2011年に起こった東日本大震災の際には、この曲の歌詞の「神戸」という部分が「ふるさと」に変わりました。

また英語、中国語、フランス語、ペルシャ語、トルコ語、カンボジア語、イタリア語、ハンガリー語という言語で世界の多くの人がこの歌を歌い、東日本大震災の被災者に届けてくれました。

当時、被害の少なかった私の地域にも次々と仮設住宅が建設され、自宅から徒歩5分の空き地にも被災者の方々が移り住んできていました。

当時小学3年生だった私はコーラスグループに所属しており、近くの仮設住宅に歌を歌いに行ったのを覚えています。

当時はこの歌がどのように誰によって作られたかも分からないまま、歌っていました。

寒い冬、十分な建材もなく建てられた仮設住宅、初日から臨時で設置された水道管が凍り付き、被災者の方々は凍えるような寒さの中、お風呂にも入ることができず1週間程耐えるしかなかったような状況でした。

その仮設住宅に歌を歌いに行った私たちにお茶を出してくれたり、ありがとうの言葉をかけてくれたり、身を寄せ合って歌を聞いてくれていたお年寄り達の顔を鮮明に思い出したのです。

スポンサーリンク

ルミナリエは復興のイベント

二つ目はこのルミナリエの本来の目的です。

このイベントには、ここ最近はできるだけ毎年行くようにしていますが、大学時代には神戸を離れルミナリエのために神戸に帰ってくるようなことはありませんでした。

現在は、生まれ故郷の神戸に戻り10年近くになりますが、ルミナリエの時期が来るたびに、このイルミネーションはクリスマスのイベントではなく、阪神淡路大震災のメモリアル復興イベントであることを思い出しています。

震災の跡形がなくなり復興を遂げた神戸の街ですが、地震大国日本では各地で地震が起き、被害が出ている地域も少なくありません。

風化させてはいけないと思いながらも、毎日の忙しい生活の中で、震災の事を思い出す日はそう多くありません。

このルミナリエをできるだけ毎年見ようと決めたのも、この光が復興を遂げた神戸の希望の光だったことを思い出すためです。

全国そして海外からも好評の観光スポット

神戸の人だけでなく、多くの観光客が大型バスで全国から、またここ数年は海外からの観光客の姿もたくさん見かけるようになりました。

神戸の街が復興を果たし、今多くの観光客を迎えることができるようになったことは、地元としてはとてもうれしいことです。

観光客の皆さんにも是非、単なるクリスマスのイルミネーションイベントとしてではなく、神戸の歴史、ルミナリエの歴史を知ったうえで見にきていただければとてもうれしく思います。

「しあわせ運べるように」は点灯の前しか流れません。

ぜひ点灯の前から会場近くで待っていることをお勧めします。

神戸市中央区の観光・お出かけスポット

中央区には他にも観光客を魅了する見どころが沢山あります。

是非とも足を延ばしてみましょう!

神戸市中央区の見どころ観光スポット!ここだけは外せない【兵庫県神戸市中央区】

神戸ルミナリエは復興の灯り!クリスマスイルミネーションにうっとり【兵庫県神戸市中央区】のまとめ

今年また「しあわせ運べるように」を聞き、色とりどりの電飾のトンネルを潜り抜けながら、来年も見ることができますように、犠牲になった方々が安らかに眠っていられるようにと祈りこめて会場を後にしました。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  2. 伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】
  3. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
  4. サルスベリ並木の見どころ!爽快にドライブを楽しもう!【秋田県南秋田郡井川町】
  5. 五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町…

関連記事

  1. 観光

    大洲城の見どころ!伊予の国が誇る鎌倉時代の名城!【愛媛県大洲市】

    愛媛県大洲市の「大洲城」へようこそ!JR伊予大洲駅から歩いて15分、鎌…

  2. 日本

    香川県高松市の見どころ!日本初の国立公園『瀬戸内海国立公園』を擁する歴史と景勝地に恵まれたエリア!【…

    香川県高松市は四国の北東部に位置し、香川県の県庁所在地のある地です。瀬…

  3. 観光

    ベイサイドプレイス博多の見どころ!博多への海の玄関口!【福岡県福岡市博多区】

    福岡県福岡市の博多区のベイサイドプレイス博多のご紹介をします!船を利用…

  4. 観光

    三川町おすすめ・見どころスポット7選!のどかな田園風景に癒されよう!【山形県東田川郡三川町】

    三川町は山形県の北西部、庄内地方のほぼ真ん中に位置しており、山形県の中…

  5. アイキャッチ(1)

    観光

    新世界の見どころ!大阪のディープな風景とグルメを観光【大阪府大阪市浪速区】

    大阪府大阪市浪速区の新世界は、大阪の庶民の味を凝縮したようなスポットで…

  6. 観光

    茨城県那珂郡東海村の見どころ!原子力の街としても有名!【茨城県那珂郡東海村】

    茨城県那珂郡東海村は原子力発電の街として栄えてきたため、さまざまな電力…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    産直ふれあいプラザファーマーズマーケット トマト天童店の見どころ!地元で愛される…
  2. 観光

    泉大津市の見どころスポット7選!古き良き時代に思いを馳せよう【大阪府泉大津市】
  3. 日本

    美馬市の見どころ観光スポット10選!藍染や和傘制作体験がおすすめ!【徳島県美馬市…
  4. 観光

    ゴールデンウィークなら絶対に行くべき!ひろしまフラワーフェスティバル【広島県広島…
  5. 奈良県 天川村 みたらい渓谷 紅葉

    観光

    みたらい渓谷の見どころ!近畿地方随一の美しさが自慢の観光名所!【奈良県吉野郡天川…
PAGE TOP