観光

博多港ベイサイドミュージアムの見どころ!夏に特にお薦めしたい!【福岡県福岡市博多区】


福岡県福岡市の博多港ベイサイドミュージアムは博多ポートタワーの1階フロアに開設されていて、博多の港にある船や、海に関する情報がギュッと詰まっている、小さな博物館です。国内の定期航路や、市営渡船のターミナルがある博多ふ頭。周辺には色々なレジャー施設があるのをご存知ですか?四季折々さまざまな美しさを見せてくれる博多湾ですが、特に夏のお出かけに、おすすめしたいと思います!今日は、その中でも、博多港をまるごと知ることができるスポット博多港ベイサイドミュージアムをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

博多港ベイサイドミュージアムとは

太古の昔よりアジアの玄関口であった博多港。

古くは、

  • 那の津
  • 那大津
  • 博多津

と呼ばれ、室町時代末に成立した日本最古の海洋法規集「廻船式目」の中で記される、日本の十大港湾の一つとして重要な役割を担ってきました

1899年(明治32年)に開港に指定され、国際貿易港としてスタート。

近年では、九州の経済を支える中枢港湾として、地域の人々の暮らしを支えています

博多港ベイサイドミュージアムは、博多港の歴史やその役割を

  • 映像
  • パネル
  • 模型

などの展示品で、詳細にかつ楽しく学ぶことができます。

ミュージアムに入ってみよう!

館内に入るとすぐ真正面にテレビがあり

  • 博多港の歴史
  • 世界の港

との結びつきを、3分ほどの映像で紹介。港の概要について知ることができます。

さらに奥に進むと、博多港に運ばれてくるものや、運ばれていくものを展示するブースがあり、物や人を運ぶ“港”としての役割を、より詳しく実感することができます

運ばれていくものの内訳は、タイヤなどのゴム製品が半数近くを占めています。

港のあゆみ

また、「港のあゆみ」と題して、交易船の模型を展示し、その変遷を通じて博多港の歴史を紹介

模型が充実しているので、とても興味をひかれます。

フロアの各スペースには、外国船の模型も展示されていて、歴史を感じるアンティーク調の船を見ると、思わず、すごい!と唸ってしまいます

そのほか、博多湾東部にある

  • 福岡アイランドシティ
  • 船・海運のことなど

を、パノラマや歴史年表で知ることができます。

アイランドシティ

アイランドシティとは、人口増加に伴い、港湾機能の強化や宅地開発などのために、埋め立て方式で建設された人工島です

その貴重な空間を活用して、新しい

  • 「みなとづくり」
  • 「まちづくり」

を行なっているんですね。

館内には、コンテナクレーン体験コーナーも設けられており、コンテナを移し替えたり移動させたりするクレーン作業のシミュレーションができます

ゲームのようで面白いと、大変評判のようです。ロープの結び方も体験できますよ。

キッズコーナーやQ&Aコーナーも開設されていますクイズ形式なので、自分の頭で考えることで、記憶にも残りやすいですよね

また、資料のほとんどにふりがながふってあるため、お子様にも分かりやすく、夏休みの自由研究に最適です!

お子様は船長の制服を着て記念撮影することもできるんですよ

全体的に、子供向けの社会科的な展示場といった感じですが、パネルなどを読んでいると色々と発見があり、大人もベイエリアの勉強ができる場所となっています。

博多ふ頭で楽しもう!

博多ふ頭には、他にも楽しめるスポットがあります。

ベイサイドプレイス博多

道路を挟んだ向かいには、飲食店・雑貨店で賑わう商業施設、ベイサイドプレイス博多があります

ベイサイドプレイス博多についてはこちら⇒ベイサイドプレイス博多の見どころ!

波葉の湯

隣には、みなと温泉、波葉の湯(なみはのゆ)があります。

さらに、ベイサイドミュージアムの上には、博多ポートタワーがそびえ立っていて、地上70mのタワー展望室から眺める360度の大パノラマは、爽快で素晴らしい景色です!

博多ポートタワーの情報はこちら⇒博多ポートタワーの見どころ!

ミュージアムで博多港の知識を学んだあとは、展望室からの風景を楽しみ、ベイサイドプレイスで食事をして、帰りは温泉でゆっくり・・・なんて、そんな過ごし方もいいですね

ライトアップされた夜景もおすすめです。

スポンサーリンク

イベントもあります!

博多港見学ツアー

博多ふ頭や港湾施設をバスや船で見学できる、博多港見学ツアーを実施しています

貿易港として港の果たす役割や、市民の皆さんの生活との関わり、そして、アイランドシティ整備事業などの海を活かしたまちづくりを知っていただく絶好のチャンスです。

普段あまり目にする機会がないので、新たな発見もできると思います

ベイサイドミュージアムは、博多湾国際ターミナルが近いため、国内だけでなく、海外からのお客様も多く見られます。

ご紹介したように、展示品も資料だけでなく、パネルや映像などで視覚的に見ることができるので、年齢を問わず楽しんでいただけると思います

お子様連れの方はもちろん、友人や恋人と過ごしても、素敵な時間を過ごせるのではないでしょうか。

博多ベイサイドミュージアムの基本情報

開館時間:10時~17時(入場は16時40分まで)

博多ポートタワーの基本情報

  • 開館時間:10時~22時(入場は21時40分まで)
  • 年中無休:入場無料
    ※ベイサイドミュージアムへは、天神、博多駅から西鉄バスでのアクセスが便利です。

福岡市博多区の他の見どころはこちら⇒福岡市博多区の観光スポット10選!

博多港ベイサイドミュージアムの見どころ!夏に特にお薦めしたい!【福岡県福岡市博多区】のまとめ

ミュージアムから出て海に浮かぶ船を見ていると、潮の香りも手伝って、遥か昔の港の情景が浮かんでくるようです。先人たちの功績が、今の私たちの生活を豊かにしてくれているんですね。船や港の知識を学んでから、港周辺を散策したり、展望台から港を見渡すと、行き交う船や港の景色が、これまでとは違ったように見えるかもしれません。福岡にお越しの際は、ベイサイドプレイス博多や博多ポートタワーとともに、ベイサイドミュージアムへ、ぜひお立ち寄り下さい。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 雄平フルーツライン(アップルロード)をドライブ!【秋田県横手市】
  2. 田沢湖の魅力!四季が彩る、泊まるも食すも良し!【秋田県仙北市】
  3. 新夕張駅は紅葉山駅?【石勝線全駅制覇⑦】
  4. おおもりケヤキ並木イルミネーションとは?【秋田県横手市】
  5. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】

関連記事

  1. 観光

    東山手甲十三番館の見どころ!レトロな洋館【長崎県長崎市】

    長崎県長崎市の東山手甲十三番館は、東山手のオランダ坂を登って行くと左手…

  2. 観光

    食堂かめっちの見どころ!岡山の中心で「TKG(たまごかけごはん)」が食べたいと叫ぶ…!【岡山県久米郡…

    岡山県美咲町の食堂かめっちではたまごかけご飯を心ゆくまで食べられます。…

  3. 観光

    小坂家住宅の見どころ!江戸時代に建てられた雰囲気の良い民家【岐阜県美濃市】

    岐阜県美濃市の小坂家住宅は美濃市内にいまだ数多くある江戸時代に建てられ…

  4. 観光

    宮城県柴田郡村田町の見どころ10選!昔ながらの町!【宮城県柴田郡村田町】

    宮城県柴田郡村田町は仙台と山形を結ぶ街道がある分岐点として賑わっていま…

  5. 観光

    高知県安芸郡東洋町の見どころ観光スポット!土佐の東の玄関口【高知県安芸郡東洋町】

    高知県安芸郡東洋町には沢山の見逃せぬ観光スポットが、皆さんを待っていま…

  6. 神奈川県 横浜市 青葉区 寺家ふるさと村 

    観光

    神奈川県横浜市青葉区の観光スポット7選!見て感じて体験できる!【神奈川県横浜市青葉区】

    神奈川県横浜市青葉区は地理的にも東京都心部へ通学・通勤される方が多く「…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 地球外知的生命体探査コーナー

    日本

    石川県羽咋市の観光情報をご紹介!千里浜なぎさドライブウェイとUFOのまちの見どこ…
  2. 観光

    富山市ファミリーパークの訪問レポート!自然がいっぱいの動物と触れ合える人気スポッ…
  3. 日本

    魚の駅生地の見どころ!できたて館で富山湾のグルメを味わおう!【富山県黒部市】
  4. 日本

    紀の川市の見どころスポット8選!自然・歴史にフルーツ狩りまで♪【和歌山県紀の川市…
  5. 観光

    地場産プラザわったいなの見どころ!旬の美味が豊富な直売所!!【鳥取県鳥取市】
PAGE TOP