企画

函館山で夜景を見る絶好の時間帯は?【ハートって何】


函館山の夜景は函館市の観光スポットとしても有名ですが、夜景をみる絶好の時間帯とは?また函館山の夜景にはハートが隠されていたり、レストランなどのグルメも楽しむポイントです。

函館山の夜景は昔から「百万ドルの夜景」とも評され、日本の3大夜景にも選ばれるほどの美しい夜景がみられます。新しくなった展望台や、函館夜景のちょっと違った楽しみ方など、函館山の夜景について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

3つ星の夜景!ミシュランガイドも絶賛の観光地「函館山」

レストラン等の評価の参考としても有名なミシュランガイド。

そのミシュランシリーズの中でも、日本へ訪れる外国人観光客にも愛用される「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、「わざわざ旅行する価値がある」の評価にあたる三ツ星を獲得している函館山。

他にもトリップアドバイザーなどでも第一位に輝いた事もあります。

万人に好まれる理由は?

他の観光地にもきれいな夜景はありますが、昔から函館山の夜景がきれいだと言われる理由は、函館市を挙げての夜景づくりを目指した成果でもあります。

派手なネオン等は使わず、温かみのあるオレンジ色の街灯を整備することや、歴史的な建造物のライトアップ等を整備したことで、あたたかみのあるきれいな夜景が仕上がったのです。

函館の地形が夜景をよりきれいにさせる

また、独特な形をした函館市の「腰のくびれ」のような形も、夜景がキレイに見える効果に一役買っているようです。

くびれを挟んで右に津軽海峡、左に函館湾を望む函館山からの風景。夜に見ると、海の暗さと街灯りのコントラストが、夜景の美しさを引き立たせています。

季節で楽しむ函館山の夜景

どの季節に見てもキレイではありますが、夏と冬でも函館山の夜景は、また違った顔を見せます。

四季のはっきりしている北海道ならではの、きれいな夜景を楽しむことができます。

こういったことも、万人に親しまれる理由かもしれません。

初夏の函館山

海から近い函館市の初夏は霧が発生することが多く、霧がかかった夜景や雲海も見られる季節です。

これは、海上の湿った空気が冷やされることで水蒸気が発生し、山陰にたまっていた霧が街に流れ込んでくるもの。

この季節には、霧がかった夜景を楽しむのもひとつですが、日が落ちる前に函館山に登り、夕日と雲海を楽しむこともできます。

冬の函館山

冬の函館も、ライトアップされる場所が増え、函館山からみる夜景もより一層に輝きが増しています。

Fotolia_85796762_S-min

「はこだてイルミネーション」も開催され、冬の時期だけ見られる、白い雪に反射するオレンジ色の街灯やネオン灯が、よりロマンチックな夜景を演出しています。

また、クリスマスシーズンには25日まで毎日、花火が打ち上げられるイベントも。

他にも函館市内ではたくさんのイベントも開催されます。

クリスマスシーズンの函館山は、夜景も花火も楽しめるのです。

夜景を堪能できる展望台

屋内と屋外に展望台が2つあり、どちらからもきれいな夜景が望める函館山。展望台まではロープウェイで上がることができます。

2015年11月にはロープウェイも新しくなり、エレベーターの増設や屋上展望台にロードヒーティングがひかれるなど、展望台もより快適に過ごせるよう改装されました。

函館の夜景をスペシャルムービーで楽しむ

展望台イベントホール「クレモナ」では、函館の夜景を高繊細カメラが捉えた約14分のムービーを大スクリーンで楽しむことができます。

鑑賞料金100円で、HDムービーの素晴らしい映像が見られますので、普段見ることのできない夜景もぜひ見てみては。

山頂で楽しむレストラン

山頂レストラン「ジェノバ」では、夜景を見ながら函館の新鮮な魚介や様々な料理を楽しむこともできます。

昼は、リーズナブルなランチプランが用意されている時もありますので、函館山のきれいな風景を楽しみながら、ランチを楽しむこともできます。

山頂でテイクアウトを楽しむ

函館山山頂展望台に新しくテイクアウトコーナーが設置され、ちょっとした軽食も楽しめるようになりました。

中でも、北海道産の生乳と生クリームを使用した「プレミアム生クリームソフト」や、函館市のお隣「森町」の自慢の「いかめし棒」なども味わうことができます。

恋人同士で探したい夜景に隠された「ハート」

函館山から見る夜景の隠された楽しみと言えば、夜景の中に隠れている「ハート」の文字。

「ハート伝説」とまで呼ばれる、この夜景の中のハート探しは、大切な人と一緒に見つけて想いを祈ると幸せになれると言う伝説も言い伝えられているんです。

ちょっと変わった函館夜景の楽しみ方。大切なパートナーと共に函館山の夜景を楽しみに来た時は、ぜひ「ハート」の文字探しをしてみてはいかがでしょうか。

夜景もきれいだけど気をつけましょう

余談ですが、私の知人が函館山の展望台に遊びに行った時に、置き引きの現場に遭遇した経験があったようです。

観光客の団体で、年配の方々が多かったらしく、きれいな風景や雑談に気を取られていたのか、荷物が無くなったと騒動になっていたようです。

どうやら、その後置き引きの仕業だったことが判明したようですが、景色を見るのに集中しすぎて、すりにすられたなんて事にならないように気をつけましょう。

函館山はたくさんの観光客で賑わう場所ですので、残念ながらそういった輩も少なくありません。

函館山ロープウェイ

普通運賃:

  • (往復)大人¥1,280、小人¥640
  • (片道)大人¥780、小人¥390

営業時間:

  • (4月25日〜10月15日)始発 10:00〜最終 22:00
  • (10月16日〜4月24日)始発 10:00〜最終 21:00

函館山で夜景を見る絶好の時間帯は?【ハートって何】のまとめ

函館観光に欠かせない函館山からの夜景ですが、天候に左右されてしまうことも事実です。確実に見たい方は天気予報のチェックをお忘れなく。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 石田ローズガーデンでバラの香りに包まれる!【秋田県大館市】
  2. 秋田県東成瀬村の観光スポットは?赤滝や大柳沼で自然満喫!【秋田県雄勝郡東成瀬村】…
  3. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  4. 美郷ラベンダー園で白いラベンダーが見られる?【秋田県美郷町】
  5. 秋田県八峰町の観光スポットは?大自然の恵みに感謝!【秋田県山本郡八峰町】

関連記事

  1. 企画

    南清水沢駅とその周辺スポットとは?【石勝線全駅制覇⑩】

    南清水沢駅は夕張市の国道452号線沿いに面した小さな駅で、現在ではあま…

  2. 企画

    道南いさりび鉄道で函館までのんびり観光列車の旅【北海道木古内町】

    木古内町は北海道新幹線の道内最初の停車駅がある町です。2016年3月2…

  3. 企画

    廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】

    十三里駅・楓駅・登川駅という駅が石勝線にはありましたが、すでに廃止され…

  4. 企画

    鹿部町の観光スポット!【間歇泉と駒ヶ岳を堪能】

    鹿部町は道南の北海道渡島総合振興局中部にある町です。国道5号線から大沼…

  5. 企画

    北海道八雲町の観光なら噴火湾パノラマパーク・ハーベスター八雲がおすすめ!【北海道八雲町】

    北海道八雲町の観光といえば、噴火湾パノラマパーク、ハーベスター八雲が定…

  6. 八幡坂

    北海道函館市の坂巡り!八幡坂は必須!【北海道函館市】

    北海道函館市の観光スポットといえば、坂巡りをイメージする方も多いのでは…

スポンサーリンク

レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】

レゴランド 入り口
» 続きを読む

カテゴリー

  1. 広島市

    大迫力の潜水艦が間近で見られる!!アレイからすこじまのご紹介【広島県呉市】
  2. 岡山県

    牛窓オリーブ園の見どころ!日本のエーゲ海!?エメラルドの海を楽しもう!【岡山県瀬…
  3. 出雲市

    湯の川温泉で美肌になろう!神話が育んだ日本三美人の湯の見どころ【島根県出雲市】
  4. 三重県

    鈴鹿サーキットの見どころ!子供から大人まで皆が楽しめる【三重県鈴鹿市】
  5. 岡山県

    御菓子司 備菴(おんかしつかさびあん)の見どころ!太古の昔から受け継がれた…
PAGE TOP