乗鞍岳と乗鞍スカイライン

乗鞍岳と乗鞍スカイラインの見どころ!自然の凄さを体感!【岐阜県高山市】


岐阜県高山市の乗鞍岳と乗鞍スカイラインは北アルプスの南側に位置し、道路を走ればまるで雲の上を走っているかのような気分を味わえます。今回は、四季を通して美しい景色を楽しむことができる乗鞍岳と乗鞍スカイラインを紹介します。

スポンサードリンク

【観光道路「乗鞍スカイライン」】

特別保護地域として指定されている乗鞍岳は、3000メートル級の山がtらなり、広大な自然を楽しめるスポットです

乗鞍スカイラインは、岐阜県高山市から乗鞍岳畳平までを繋ぐ14.4キロにわたる山岳観光道路です日本で最も高い場所を走る道路で、雲の上をめぐることのできる観光スポットです

四季折々の景観をはじめとして見所は盛りだくさんです。ちなみに、この乗鞍スカイラインは乗鞍岳の自然環境の保護と交通渋滞の防止のためにマイカーでは通行できません。

マイカーは、ほおのき駐車場に駐車します自然保護のためにも遊歩道以外には立ち入らないように注意が必要です

そのため、ここを通るにはバス、タクシー、自転車、徒歩のいずれかになります。路線バスを利用する場合には

  • 「平湯温泉」
  • 「ほおのき平バスターミナル」

より乗車することができます。

詳しい情報は飛騨乗鞍観光協会のホームページで確認するのがオススメです。乗鞍スカイラインで目指すのは北アルプスの南端に位置する乗鞍岳です

3026メートルの剣が峰を最高峰に、

  • 23の峰
  • 7つの湖
  • 8つの平原

があります。馬の鞍に似ていることから「乗鞍岳」と呼ばれるようになったといわれています

【珍しい動植物が見所】

高い場所に位置しているために、様々な珍しい高山植物を見ることができるのも大きな魅力です。乗鞍岳畳平の駐車場の近くにも花畑があり、ここでは散策しながら様々な植物を確認したり楽しめます。

ライチョウ

そして、半世紀以上前に国の天然記念物に指定され、絶滅危惧種2類にも指定されているライチョウも確認できます

神の鳥とされてきたライチョウは、乗鞍には150匹前後が生息していると言われています。観察するには4月から10月頃が活動が活発なため、オススメです。もし来たのならば合わせて見ておきたいところです。

【美しい景色を堪能しましょう】

標高差があるため、長い期間紅葉を楽しむことができますモミジカエデやナナカマドが色づき、美しい紅葉が見られるのが乗鞍スカイラインです

色づき始めるのは9月頃で10月上旬が見頃です。場所を変えれば他の名所よりも長い期間紅葉を楽しむことができます。

何度も行くことができない方ならば見頃の時期を狙ってみるのもオススメですそして、冬には道路の両側に雪の壁がそり立ちます雪景色で真っ白に染まった乗鞍の山も美しいです

【観光バスを活用しよう】

乗鞍スカイラインは前線で交通規制が行われているため自家用車で通行することはできません。そのため、観光バス、タクシー、自転車の利用が必要となります。

冬季は雪に閉ざされる期間が長く10月末から5月中旬までは冬季通行止めとなっています

雲海

乗鞍スカイラインの山頂駐車場からは気象条件が良ければ雲海を見ることのできる絶景スポットとなっています。是非とも紅葉と一緒に見ておきたい光景です。

【標高2750メートルを自転車で】

乗鞍スカイラインですが、2003年以降には自転車の通行も許可されていますマイカー制限によって車の通行が少ないため、ヒルクライムにはうってつけの場所です

そのため、本格的な装備でヒルクライムを楽しんでいる方もちらほら見られます。乗鞍スカイライン・サイクルヒルクライムは、岐阜県高山市の殿下平をスタート。

乗鞍スカイラインを経由し、畳平の鶴々池駐車場がゴールの自転車ロードレースですこうしたサイクリストにはたまらない大会も開かれています

乗鞍岳と乗鞍スカイラインを訪れた人の口コミ・感想

まるで雲の上を走っているかのような幻想的な光景の乗鞍岳と乗鞍スカイラインに訪れた方々の口コミと感想です。

「乗鞍スカイラインは自家用車ではアクセスすることが出来ない乗鞍岳への有料道路です。環境保存の行き届いた道路周辺の景観は絶景です。野生のクマに遭遇することもしばしばです。自分で運転する必要はないので、旅行者全員が自然の美しさを楽しめるお勧めのスポットです。」

「乗鞍スカイラインは、平湯峠から乗鞍岳畳平までつながる全長14.4kmの有料道路です。日本で最も高いところに位置する山岳道路となっています。道路が進むにつれて高度が増すと植生が変化し、ダイナミックな植物の変化を堪能できます。涼しげな風景も格別です。」

「乗鞍岳は四季折々の自然の変化を楽しめるスポットですが、中でも秋の紅葉の季節の美しさは格別です。途中まではシャトルバスでアクセス可能なので、1時間半ほどで山頂に行くことができます。積雪がなければ、特別な装備は必要ありません。一般的なウォーキングシューズで十分です。」

基本情報

  • 名称:乗鞍スカイライン
  • 住所:岐阜県高山市丹生川町
  • 電話番号:0577-78-2345(飛騨乗鞍観光案内所)
  • アクセス方法:JR高山駅からほおのき平まで濃飛バス43分

岐阜県高山市の見どころ10選!城下町の名残が今も生きる場所!【岐阜県高山市】

乗鞍岳と乗鞍スカイラインの見どころ!自然の凄さを体感!【岐阜県高山市】のまとめ

幻想的な光景や貴重な動植物の数々など楽しめる要素は多数詰まっているのが乗鞍岳です。国の特別保護地域にもされているので観光に訪れる際には、山のルールを理解したうえで大自然を満喫してください。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 名田庄・南川堤防の桜並木!自然豊かな名田庄を満喫しよう!【福井県大飯郡おおい町名…
  2. 秋田県大潟村は日本最大の干拓地!大潟村の観光スポットをご紹介【秋田県大潟村】
  3. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  4. 鹿ノ谷駅の周辺には幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばがある!【石勝線全駅制覇⑫】
  5. 秋田県上小阿仁村の観光スポットは?山深い自然を活かした森林浴がおすすめ!【秋田県…

関連記事

  1. どんぶり会館

    岐阜県土岐市のどんぶり会館!岐阜の特産品がたっぷり!【岐阜県土岐市】

    岐阜県土岐市にあるどんぶり会館は、特産品などを扱う道の駅です。その名の…

  2. 大野郡

    岐阜県大野郡白川村の見どころ!合掌造りだけではない歴史のある村【岐阜県大野郡白川村】

    岐阜県大野郡白川村と言えば白川郷ですが、この白川郷を町人全員で守り大事…

  3. 岐阜県

    岐阜県高山市の見どころ10選!城下町の名残が今も生きる場所!【岐阜県高山市】

    岐阜県高山市の飛騨高山と言えば、北アルプス。雄大な自然が季節ごとに表情…

  4. 岐阜県

    旧今井家住宅の見どころ!かつての和紙問屋に歴史を感じられる!【岐阜県美濃市】

    岐阜県美濃市にある旧今井家住宅は、美濃で一番古い和紙問屋です。美濃和紙…

  5. 中津川市

    付知峡の見どころ!豊かな自然がそのまま残っています!【岐阜県中津川市】

    岐阜県の中津川市にある付知峡とは木曽川自然公園の一部であり、手つかずの…

  6. 下呂市

    岐阜県下呂市の見どころ10選!清流と温泉が豊富な懐かしの風景【岐阜県下呂市】

    岐阜県下呂市は下呂温泉が有名なのはもちろんのこと、自然や文化、そして歴…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 清水区

    静岡市清水区の観光スポット10選!静岡県の魅力が凝縮!【静岡県静岡市清水区】
  2. 群馬県

    群馬県藤岡市の見どころ10選!世界遺産「絹産業遺産群」を構成【群馬県藤岡市】
  3. 南都留郡

    山梨県南都留郡道志村の見どころ!緑が豊かな街【山梨県南都留郡道志村】
  4. 安芸市

    岩崎弥太郎生家の見どころとは?伝統的な家屋が見られる!【高知県安芸市】
  5. 宮崎市

    宮崎県宮崎市の観光名所10選!景勝地からグルメスポットまで!【宮崎県宮崎市】
PAGE TOP