加茂郡

岐阜県加茂郡坂祝町(さかほぎまち)の見どころ!遺跡や古墳が沢山残っている町!【岐阜県加茂郡坂祝町】


岐阜県加茂郡坂祝町をご紹介します。日本ラインや木曽川が坂祝町の中を流れてあり、毎人の心を癒しています。どの観光地へ訪れても緑も多く坂祝町を一望する事が出来ます。観光地は高台にある事も多いので、そこからは坂祝町だけでなく、岐阜県を一望することも出来ます。交通の便もよくJR高山本線が坂祝町の南側を東西に通っています。 町の中心部には郷部山丘陵があり、丘陵を囲むよう平野部がまわりに広がっております。また西側には、城山などの急峻な山地も連なっています。

スポンサードリンク

猿啄城跡

猿啄城は室町時代の城であり、今現在の坂祝町にある勝山の標高275.3mの山頂近くにありました

1656年、織田信長が美濃を攻め攻略し川尻鎮吉が変わって城主になりました。その際、地名が猿啄だったが勝山に変更したといわれています。

猿啄城が一般的に呼ばれている名前ですが、昔は「勝山嬢」や「猿飛城」などともよばれていました城跡は坂祝町の指定史跡となっています

日本ラインロマンチック街道

ヨーロッパにあるライン川に景色が似ていることから『日本ライン』と名付けられました。飛騨木曽川の国定公園に認定されています。

日本ラインの下りは木曽川沿いにあり、堤防状は遊歩道となっています奇岩や木曽川を眺める事ができます時間によっては木曽川を下っている船を見る事もできます

日本ラインロマンチック街道は4キロほどあり、木曽川の綺麗な景色を見ながら散策でいます。ウォーキングを楽しむ地元の方が沢山います。

深萱農村舞台

拝殿、芝居小屋が一緒になっている大変珍しい農村の舞台が深萱の十二社神社内に保管されています

建築の用式が切妻や棧瓦葺、妻入り白壁で出来ており、皿回し式の舞台となっています。また

  • 太夫座
  • セリ
  • 廻り舞台
  • 花道

を備えており、1945年頃迄は農村の歌舞伎が行われていました。

4月のお祭りでは子踊りを披露しています深萱農村舞台は岐阜県の有形民族文化材指定に認定されています

火塚古墳

火塚古墳の名前は火の雨が降り、古墳内に避難して逃げたといわれていることからとこの名前がつきました

火塚古墳は上円した方式古墳のため、保存状態がとてもよくて昔の様子を知る事が出来ます。

全長が約13メートルで玄室部の

  • 幅が202メートル
  • 長さ13メートル
  • 幅2.2メートル

です。600年代前半に造られたものと言われています2007年に坂祝町の指定史跡に認定されました

安楽寺

安楽寺本尊は 木曽義仲の守り本尊である聖観世音菩薩であったと言われています

また今現在の東白川村、昔の神土村から今現在の坂祝町にに移築したといわれ、西国33所の観世音菩薩も中に安置してあります。

猿ばみ城展望台

1997年に坂祝町が誕生し100年になり、それを記念して標高265メートルの勝山の山頂に建てられたものが猿ばみ城展望台です

槍が模してある2階建て展望台です。この展望台からは木曽川だけでなく、

  • 中央アルプス
  • 御岳山

など見ることが出来ます。

また天気の良い日には伊勢湾や名古屋のツインタワーも一望できます。登山口から歩いて約30分ほどの場所にあります。

行幸公園・行幸巌

昭和二年に昭和天皇が訪れ、木曽川を観賞した際にこの行幸巌を上った岩であり、ここから見る眺めが絶景と言われています

行幸巌の名前はその当時の大野行幸岐阜県知事の名前であり、記念碑も行幸巌にたっています。

1991年には木曽川も一望出来る場所として行幸公園が整備されました。

この公園は木曽川から流れてくる爽やかな風がとても心地よく、とても癒されます

坂祝神社

坂祝神社は1907年の3月27日、岐阜県加茂郡の郡長によって神饌幣帛料供進神社に認定されました

加茂山の南側に鎮座しており、当時は総氏神と当地方の方にあがめられており、『延喜式』とまた神名帳には『坂祝神社』と記載されており、坂祝町の名前の由来と言われています。

1912年には暴風雨の影響で社殿が破壊されてしまい、今現在の建てられている社殿は1914年に再建されたものです

また坂祝神社と 美濃加茂市大田町にある懸主神社、美濃加茂市にある加茂神社の三つを合わせて三加茂神社を称されています。

岩屋観音堂

昔、中山道の中で難所と呼ばれているこの近辺の安全通行を旅人が岩屋観音堂で祈ったと言われています。今は国道21号線が通っており、特に問題はありません。

しかし、この場所に立つと岩を削り作られた道幅が狭い事や、急な坂道が当時の姿を感じさせます。毎年7月半ばにはこの場所でお祭りが行われています

西国三十三ヶ所観世音菩薩像

昔、東白川村にある茶庵堂にまつってあったこの西国三十三ヶ所観世音菩薩像

しかし、1870年に苗木藩が執行した廃仏毀釈によって処分される所を当時の村人が西国三十三ヶ所観世音菩薩像を守ろうとし坂祝にある安楽寺に運び込み現在に至ります。

岐阜県加茂郡坂祝町(さかほぎまち)の見どころ! 遺跡や古墳が沢山残っている町!【岐阜県加茂郡坂祝町】のまとめ

坂祝町は歴史のある町だけでなく、パジェロの町とも呼ばれています。パジェロ製造の廃止が決定された際も坂祝町が行った存続運動によって覆った事もあります。また祭事も夏だけでなく4月や11月にも行っており、町人全員が町を盛り上げ、町の活気がとても伝わってきます。また坂祝町(さかほぎまち)と読めない方も多いので、ロゴマークはひらがなで明記しました。シンボルマークも坂祝町をイメージした青は列島と日本ラインの清流を示し、赤と緑を躍動する町民と豊かな自然を表してます。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 秋田竿燈まつりの日程と見どころは?【秋田県秋田市】
  2. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】
  3. 角館武家屋敷通りの見どころ!紅葉がライトアップ!【秋田県仙北市】
  4. フェライト子供科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  5. 不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】

関連記事

  1. どんぶり会館

    岐阜県土岐市のどんぶり会館!岐阜の特産品がたっぷり!【岐阜県土岐市】

    岐阜県土岐市にあるどんぶり会館は、特産品などを扱う道の駅です。その名の…

  2. 下呂市

    岐阜県下呂市の見どころ10選!清流と温泉が豊富な懐かしの風景【岐阜県下呂市】

    岐阜県下呂市は下呂温泉が有名なのはもちろんのこと、自然や文化、そして歴…

  3. 中津川市

    付知峡の見どころ!豊かな自然がそのまま残っています!【岐阜県中津川市】

    岐阜県の中津川市にある付知峡とは木曽川自然公園の一部であり、手つかずの…

  4. 山県市

    岐阜県山県市の見どころ10選!自然に歴史に食に大満足!【岐阜県山県市】

    岐阜県山県市には自然を満喫できるスポットや歴史や文化を感じられる施設が…

  5. 不破郡

    岐阜県不破郡関ヶ原町の見どころ!関ヶ原の戦いの地!【岐阜県不破郡関ヶ原町】

    岐阜県不破郡関ヶ原町は関ヶ原の戦いの古戦場として有名で、岐阜県の西方に…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 神奈川県 海老名市 神奈川県立相模三川公園

    海老名市

    神奈川県海老名市の歴史あるおすすめ観光スポット7選!【神奈川県海老名市】
  2. 富山市

    総曲輪フェリオの見どころ!イベントにレストラン、富山市の複合商業施設です【富山県…
  3. 塩山桃源郷

    塩山桃源郷の見どころ!歴史と自然の両方が楽しめる!【山梨県甲州市】
  4. 群馬県

    群馬県の花火大会情報2018年版!開催日順に掲載しています【群馬県花火大会】
  5. 三重県

    三重県松阪市の観光スポット情報!自然探索や美味しいグルメも楽しめる!【三重県松阪…
PAGE TOP