いわき市

アクアマリンふくしまの見どころ!見て楽しむ・学べる!【福島県いわき市】


アクアマリンふくしまは福島県いわき市小名浜にある水族館です。実は正式名称があって、その名は「ふくしま海洋科学館」。海洋科学館とあるように、水族館として観光客に楽しんでもらう他にも、水生生物の環境保全事業や地域の児童・学生を対象にした教育事業も推進しています。また、新潟県にある水族館「マリンピア日本海」とも提携を組んでおり、技術協力なども行っています。

スポンサードリンク

アクアマリンふくしまについて教えて!

世界で2例目!

アクアマリンふくしまが取り組んだ事業の中で、全国的にも有名となったのはシーラカンスの水中撮影でしょう。

2006年にインドネシア海域で撮影に成功したのですが、これが世界で2例目という快挙。

水族館内にシーラカンスの特別ブースを構えるほど、シーラカンス研究事業には力を入れて取り組んでいるようです。

環境保全事業と教育事業

そして、先ほど述べた環境保全事業と教育事業。

アクアマリンふくしまでは、「海を通して人と地球の未来を考える」(水族館の理念)を具現化するための活動を積極的に行っています。

具体的には、館内に子供向けのプログラムである「アクアマリンえっぐ」や水生生物に直接触れることのできる「タッチングプール」を設置したり、環境保全や海洋文化をテーマにした企画の展示をしたり、その他参加体験ができるプログラムを組んだりしています。

スポンサーリンク

黒潮と親潮の恵み

また、アクアマリンふくしまのある福島県沖は、黒潮と親潮がぶつかる地点であることも有名です。

その合流地点を表した巨大な三角水槽のトンネルは、まるで水中から魚たちを眺めているような、そんな幻想的な気分にさせてくれます。

つまり、アクアマリンふくしまは子供たちだけでなく、友達やカップルでも楽しめるスポットがいっぱいの水族館なのです!

では、アクアマリンふくしまに行ってきた様子を、少しお見せしますね。

館内へGO!

まず、アクアマリンふくしまへは、常磐自動車道いわき湯本I.Cから車で約20分、JR常磐線泉駅下車のちバスにて約15分で行くことができます。

料金は小学生~高校生までは900円、大人は1,800円となっています。団体受付による割引や、お得に楽しめる年間パスポートもあります。

基本的に9:00~17:00の営業ですが、参加型体験「ナイトプログラム」では、閉館後の水族館を楽しむことができます。

バリアフリー対応もされているので、身体の不自由な方でも安心して館内を廻ることができます。

では、チケットを購入して早速館内に入りましょう!

可愛らしいカワウソ

入場ゲートをくぐり案内に沿って歩くと、初めにお出迎えしてくれるのはなんとも可愛らしいカワウソです!

時間によっては運良くカワウソのご飯タイムを見ることができ、これも見どころです。

カワウソブースを抜けると、今度は「歴史から」海生生物を楽しむエリアに入ります。

古代生物の模型や化石がずらりと並んでいるので、子供たちの社会科見学にもってこいです!

そこからは川や池沼、湖沼などに生息する生物の展示が並び、その次のエリアはみんな大好き・アザラシやトドのエリアです!

日本で唯一!クラカケアザラシ

こちらは「クラカケアザラシ」という種類のアザラシです。珍しい縞々模様をしていますよね。

なんでもこのクラカケアザラシは日本国内での飼育例が非常に少なく、2016年10月の時点でなんと「アクアマリンふくしまでしか飼育していないアザラシ」なのだそうです!

詳しい生態について判明していないことが多いため、こちらの水族館で飼い始めたのだとか。

ということはもちろん、このアザラシはここでしか見られない貴重な存在!

アクアマリンふくしまでの重要スポットです!水槽のそばを行き来する姿がキュートでしたよ。

他にもトドや、ペリカンに似た「エトピリカ」など、このエリアはお子様が特に喜ぶエリアとなっています。

そして、親潮と黒潮が合流する巨大水槽トンネルのエリアです。こちらは是非、実際に行って幻想的な空間を確かめていただきたいです。

言葉や写真では伝えきれない、海生生物の生きる姿が感じられるスポットとなっています。

クリオネも見られる!

また、かわいい小さな生き物たちもたくさんいます。こちらはその中のひとつ、クリオネです。たくさんのクリオネが素敵に光り舞う姿は、とても綺麗です。

その他にも、映画「ファインディングング・ニモ」でおなじみの熱帯魚たちや、スイミーさながらの小魚の群れなど、見ていて楽しくなるエリアがたくさんありました。

あらかたの水生生物を見終えると、福島にゆかりのある魚たちや環境保全活動の成果を展示したブースが並びます。

釣り堀もあり、そこで実際に魚を釣り、さばき、そして食べることのできる体験コーナーもありました。子供たちの自由研究に使えそうですね!

生きた化石シーラカンス

そして最後には「シーラカンスの世界」と題した、シーラカンスについての展示ブースが私たちを出迎えます。

水中映像や、シーラカンスの生態を調べるために作成したシーラカンスロボットなど、アクアマリンふくしまがシーラカンスに情熱を注いできたことが肌で感じられるブースとなっていました。

実は動物だけじゃない、アクアマリンふくしまの展示物

こちらの水族館では、動物以外にも植物の展示もしています。私が伺ったときには綺麗な蘭が展示されていました。こんな感じのものなどとても綺麗ですね。

写真の蘭以外にも、チョコレートの香りがする蘭「オンシジューム・シャリーベイビー」など、たくさんの蘭が飾られていましたので、そちらも楽しめるスポットだと思います!

アクアマリンふくしまの見どころ!見て楽しむ・学べる!【福島県いわき市】のまとめ

ただ生き物を見るだけでなく、学ぶこともできる水族館。そして、貴重な生物を間近で見ることができる水族館。そんな水族館「アクアマリンふくしま」に、是非足を運んでみてくださいね。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 川端駅は由仁町にある小さな駅!【石勝線全駅制覇⑤】
  2. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  3. わかつぎ釣りでしのつ湖へ!その釣果は?2017年1月【北海道新篠津村】
  4. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】
  5. 石田ローズガーデンでバラの香りに包まれる!【秋田県大館市】

関連記事

  1. アイキャッチ画像

    伊達郡

    福島県伊達郡桑折町のおすすめ10選!絶対に行ってみたい観光スポット!【福島県伊達郡桑折町】

    福島県伊達郡桑折(こおり)町は、伊達氏発祥の地として知られています。多…

  2. 双葉郡

    福島県双葉郡葛尾村の見どころ7選!福島の多くの自然を満喫!【福島県双葉郡葛尾村】

    福島県双葉郡葛尾村と言えば、自然が数多く残る地域として知られています。…

  3. シルクロード文明館

    シルクロード文明館の見どころ!江戸から明治のロマン探訪!【福島県会津若松市】

    福島県会津若松市のシルクロード文明館は、鶴ヶ城のお堀のそばにあるレンガ…

  4. アイキャッチ画像

    二本松市

    二本松市のおすすめ観光スポット9選!空気がきれいな【福島県二本松市】

    二本松市は福島の中で素晴らしい絶景を見に行きたい!という方におすすめの…

  5. アイキャッチ画像

    大沼郡

    福島県大沼郡金山町で妖精に会える!?ファンタジーの町!【福島県大沼郡金山町】

    福島県大沼郡金山(かねやま)町は一年を通して山紫水明の町で、自然に囲ま…

  6. いわき市

    いわきデイクルーズの見どころ!気軽にクルージング体験!【福島県いわき市】

    福島県いわき市にあるいわきデイクルーズでは遊覧船を楽しめます。県内でも…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 青森県 今別町 青函トンネル入口広場

    今別町

    青森県青森県今別町のおすすめ7選!青い空と荒々しい岩肌が美しい町!【青森県東津軽…
  2. 日帰り温泉

    都営大江戸線沿線の日帰り温泉!6の字型の環状線沿線の温浴施設【都営大江戸線・日帰…
  3. 神奈川県 相模原市 鹿沼公園 D52

    中央区

    神奈川県相模原市中央区の観光スポット7選!見ごたえがある名所をご紹介!【神奈川県…
  4. 北区

    山田天満宮・金神社 願掛けにでかけよう!【愛知県名古屋市北区】
  5. 秋田県 八峰町 白神山地

    八峰町

    秋田県八峰町の観光スポットは?大自然の恵みに感謝!【秋田県山本郡八峰町】
PAGE TOP