ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

愛宕坂茶道美術館の見どころ!貸出可能な伝統ある「茶室」が魅力!【福井県福井市】


福井県福井市にある愛宕坂茶道美術館は、みなさんご存知の茶道文化を象徴する「茶の歴史」(魅力)が詰まった美術館です。地元の人々から愛されているだけでなく、今や海外の観光客や県外の方々も訪れる人気スポットのひとつです。ぜひ、最後までご一読いただき、愛宕坂茶道美術館の魅力を感じていただけたら嬉しいです!

スポンサードリンク

まずは愛宕坂茶道美術館の概要について!

ここ愛宕坂茶道美術館は4階立ての構造になっており、主に茶道に関する歴史的な展示物が集約されている美術館です

常設展示室

さて、まず美術館といえば「常設展示室」ですよね!

愛宕坂茶道美術館の常設展示室は、室町時代の後期を主とした美術品が展示されており、中でも「一乗谷」を本拠として越前を支配したことで有名な「朝倉氏」に関する資料が中心に展示されています

一乗谷

この「一乗谷」って何?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に説明させていただきます!

「一乗谷」は、福井県福井市に南東部にある「足羽(あすわ)川」に注ぐ「一乗谷川」という川に沿っている谷間のことを言います

この谷のあたりで有名な話は、朝倉氏が一乗城山山上に城を構えて、麓に城下町を形成したことです。

1573年頃には、織田信長によって滅ぼされてしまいましたが、約1世紀の間、越前支配の本拠地となった地であり、越南(えつなん)の都と称されたとても歴史深い地なのです

そんな「一乗谷」を本拠地として越前を支配してきた「朝倉氏」。朝倉氏は、応仁の乱や主家斯波氏の内紛に乗じた越前戦国大名ですよね!

戦国大名の歴史や福井市の歴史を同時に振り返る事ができるエリアが、この常設展示室というわけです。

朝倉氏と茶道の関係とは?

簡単にご説明をさせていただいたこの「朝倉氏」と「茶道」って、一体どんな関係があるの?と疑問を持たれている方は少なくないかと思います

そんな方々のためにも、少しだけこの関係性を紹介させていただきます。

1573年(天正元年)頃、朝倉氏が織田信長に滅ぼされるまでの間のお話ですが、朝倉氏の一族は、京都の文化や文化品などを積極的に取り入れ、高度な文化水準を保ちながら、その時代の文化を発展・繁栄させてきた一族とも言われています

その証拠として、国指定の「特別史跡・一乗谷朝倉氏史跡」は、福井の「茶道文化の原点である」と地元の方々や学者の方々からいわれ続けています。

また、朝倉当主だけではなく、当時では地位がものを言う時代であったにも関わらず、中級・下級武士たちの間にも茶の湯を深く浸透させたというもはや「伝説」といっても過言でない歴史を作ったようです

このような歴史的な背景を踏まえながら、展示されている出土品を通じて、一乗谷における茶の湯文化の豊かさを感じていただけたら嬉しいと思います!

また、その他にも常設展示室では「茶道史の概説」や「華道」「香道」などといった茶道周辺の文化や、福井藩主松平家の茶道なども紹介されており、福井市の茶道の歴史をとてもわかりやすく解説してくれています!

これなら、茶道がわからない方でも安心して訪れる事が出来そうですよね。もちろん、歴史好きの方や茶道を趣味とされている方からも人気スポットですので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

茶室を一般に貸してくれる!

さて、みなさんは茶室に入られたことはございますでしょうか?あるいは、茶道の体験をしてみたいとは思いませんか?ここ愛宕坂茶道美術館では、なんと一般の方々に「茶室」の貸し出しを行っているのです!

お茶会

利用者さんによると、茶室の使い方としては、個人の方が主催する「お茶会」や、各学校の茶道体験学習などが多いそうです。

茶道教室に通われている方じゃなくても、このような機会が得られるなんてとても贅沢ですよね!

心配なのが道具ですが、愛宕坂茶道美術館できちんと手続きを行えば「茶道具一式(風炉・釜・水指・建水・柄杓等)」も貸してくれるそうです!しかも無料とのことなのでこれは利用しない手はありませんね!

スポンサーリンク

<茶室の利用案内>

愛宕坂茶道美術館公式HP参照

*内容が異なっている可能性がございますので、必ず事前に愛宕坂茶道美術館に確認をしてください!

  • 午前9時~12時 2,100円(2,160円)
  • 午後13時~17時 3,150円(3,240円)
  • 夜間18時~21時 2,100円(2,160円)
  • 全日 9時~21時 7,350円(7,560円)
  • 昼間 9時~17時 5,250円(5,400円)
  • 昼夜間 13時~21時 5,250円(5,400円)

愛宕坂茶道美術館の基本情報

  • 〒918-8007 福井県福井市足羽1−8−5
  • 0776-33-3933
  • 開館時間 9時~17時15分 (入館は16時45分まで)
  • 休館日 美術館に要確認
  • 観覧料 一般:100円 70歳以上:無料 中学生以下:無料 障害者手帳をお持ちの方:無料
  • ※20人以上団体割引あり

駐車場は?

駐車場:7台が駐車可能のようです

※価格は平成29年6月現在の情報です。

愛宕坂茶道美術館の見どころ!貸出可能な伝統ある「茶室」が魅力!【福井県福井市】のまとめ

ここ愛宕坂茶道美術館には、「茶道」の世界を趣味嗜好として楽しめる空間や、歴史や文化を学ぶための機会がたくさん詰まっています!今や茶道は「世界共有言語」になっている日本が誇れる文化の一つです。ぜひこれを機に、福井市にある愛宕坂茶道美術館へ足を運んでみてくださいね!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 沼ノ沢駅の今は?レストランも要チェック!【石勝線全駅制覇⑨】
  2. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  3. 比内とりの市ってどんなイベント?【秋田県大館市】
  4. コブ杉の見どころ!神秘的な森を堪能しよう!【秋田県北秋田郡上小阿仁村】
  5. 札幌発!【学園都市線を北上するプチ旅行へ①】

関連記事

  1. 観光

    鹿児島県大島郡知名町の見どころ10選!人気スポットから穴場まで!【鹿児島県大島郡知名町】

    鹿児島県大島郡知名町には自然あふれるスポットや、ちょっと変わったスポッ…

  2. 観光

    福島県矢吹町の見どころ!さわやかな田園の町の観光スポット8選!【福島県西白河郡矢吹町】

    福島県西白河郡矢吹町は日本三大開拓地の1つです。全体的になだらかな平地…

  3. 日本

    香美市の見どころ10選!自然と文化が共生するまち【高知県香美市】

    高知県香美市は四国山地南嶺から高知平野にいたる物部川中流域に位置してい…

  4. アイキャッチ画像

    日本

    東臼杵郡門川町のおススメの観光・イベント情報!無人島から勇壮なお祭りまで!【宮崎県東臼杵郡門川町】

    宮崎県東臼杵郡門川町(ひがしうすきぐんかどかわちょう)は宮崎県北部に位…

  5. 宮崎県宮崎市若草通商店街

    観光

    若草通り(文化ストリート)の見どころ!昭和漂う空間をご紹介!【宮崎県宮崎市】

    宮崎県宮崎市にある一番街から若草通りを歩いていくと、その中心地に昭和を…

  6. 観光

    静岡県賀茂郡松崎町の厳選観光スポット!海やグルメなど楽しい旅行が楽しめる【静岡県賀茂郡松崎町】

    静岡県賀茂郡松崎町には様々な観光スポットがあり、それぞれで違った楽しみ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    旧恵利家住宅の見どころをご紹介!最古の農家建築!【香川県さぬき市】
  2. 観光

    八幡市でパワースポット巡り!オススメ観光スポット情報【京都府八幡市】
  3. 佐賀県唐津市

    観光

    唐津城の見どころ!舞鶴城とも呼ばれる唐津を代表する観光スポット【佐賀県唐津市】
  4. アイキャッチ画像

    観光

    白樺リゾート池の平ファミリーランドの見どころ!ペットと一緒に入園できます!【長野…
  5. 観光

    蛍観橋の見どころ!大分県由布市の穴場観光スポット!【大分県由布市】
PAGE TOP