愛媛県

坂の上の雲ミュージアムで歴史小説の世界に!【愛媛県松山市】


愛媛県松山市にある坂の上の雲ミュージアムは、司馬遼太郎氏が執筆した歴史小説『坂の上の雲』を軸とした松山市によるまちづくりの中心を担っている、歴史文化を学ぶ博物館として有名です。訪れた多くの人々が、司馬氏の小説『坂の上の雲』から読み取れる過去から未来への時の流れ・司馬氏が込めた想いを感じとる場として提供されている場所、それが坂の上の雲ミュージアムです。今回は、松山の街に建つ、有名な歴史小説から壮大な歴史文化を学ぶ場所・坂の上の雲ミュージアムについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

坂の上の雲ミュージアムとは?

愛媛県松山市にある坂の上の雲ミュージアムは、松山の町全体を屋根のない博物館とする、フィールドミュージアム構想の中核を担った施設として建設されました。

フィールドミュージアム構想とは、松山に存在する坂の上の雲をはじめとする様々な小説のゆかりの地を有効活用して、松山の町全体をフィールドミュージアム(屋根のない博物館)とする街づくりに取り組む方針で、坂の上の雲ミュージアムはまさにその中心となる施設なのです。

坂の上の雲とは何か?

坂の上の雲は、作家・司馬遼太郎氏(1923~1996)が執筆した小説作品で、日本騎兵を育てた秋山好古日本海軍の戦術を確立した秋山真之という二人の兄弟、そして俳句・短歌に新しい風を吹き込んだ正岡子規の3人と、この3人が生きた明治という時代、そしてその時代を生きてきた人々の姿が描かれております

近代化という道を進み、目の前の雲(新たなる国づくりという夢・目標)を見つめ続けた秋山兄弟と子規、この3人の生き方を描いた坂の上の雲は、今を生きている私たちへのメッセージが込められているのです。

坂の上の雲ミュージアムの魅力は?

坂の上の雲ミュージアムの魅力は、なんといっても特徴的な建物の形で、三角形という大胆な形状と、地上4階・地下1階の鉄筋コンクリート造りが特に印象的です。

この、大胆かつ調和のとれたフォルムの建物は、日本を代表する建築家・安藤忠雄氏によって設計されました。そして館内の建築の特徴は、館内の2階~4階を結ぶ空中階段で最も負荷のかかる中間部分の支柱を省いた、なんとも巧みな構造が特徴です。

スポンサーリンク

坂の上の雲ミュージアムはイベントもいっぱい!

坂の上の雲ミュージアムでは、概ね土曜・日曜を中心に様々なイベントが定期的に行われています。

  • 語り継ぐべき『むかし』の松山をテーマに坂の上の雲のまちづくり
  • 地域資源再発見に取り組む『お伽座』の伊予弁による昔話
  • 民話・伝説の語りが行われる『お伽座の語り』(毎月第一土曜日に開催)
  • えひめ紙芝居研究会のぼ~るによって行われる『のぼーる紙芝居』(毎月第三日曜日に開催)
  • 坂の上の雲やその作品の主人公、松山などをテーマとして音を通してメッセージを発信するという形で様々なジャンルの楽器演奏を行う『土曜コンサート』(毎月第二・第三土曜日に開催)
  • 坂の上の雲を多くの人たち(個人・団体)が参加して読みつないでいく『リレー朗読会』
  • 朗読会の前に行われる、郷土史について学ぶ講演会『さいやねほうけ』(どちらとも毎月第四日曜日に開催)

など、歴史と文化を知りながら楽しめる様々なイベントが開催されています。

坂の上の雲ミュージアムでグルメを楽しむなら…

坂の上の雲ミュージアムには、散策の休憩における憩いの場として、喫茶店ミュージアム・カフェが営業しております。オリジナルのコーヒー・紅茶などのドリンク類やセットメニューが、愛媛の特産品・砥部焼の器や伊予かすりのコースターによって提供されています。

主なメニューは、お好きな飲み物と松山の銘菓(一六タルトや坊っちゃん団子など)によるミュージアムセットみかんのみずみずしさ・オレンジの風味が楽しめる愛媛特産みかんジュースなどです。この他にもたくさんのメニューがありますので是非足を運んでみてください。

坂の上の雲ミュージアムの基本情報

  • 〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地
  • TEL:089-915-2600 FAX:089-915-3600
  • 午前9時から午後6時30分まで(入館午後6時まで)
  • JR松山駅から、市内電車・道後温泉行に乗車、大街道停留場にて下車、そこから徒歩2分
  • 松山空港・松山観光港から、道後温泉行リムジンバスに乗車、大街道バス停にて下車、そこから徒歩2分
  • 松山自動車道・松山ICから28分
  • 本ミュージアムには一般来館者用の駐車場は一切設けられていないので、お車で来られる方は注意が必要です。

【坂の上の雲ミュージアム】で、有名な歴史小説の世界をあなたに【愛媛県松山市】のまとめ

今回は坂の上の雲ミュージアムがどのような場所で、どのような魅力があるのかお伝えしました。 このミュージアムは、坂の上の雲の魅力・その作品に登場する秋山兄弟と子規が生きた明治という時代における日本の発展の歴史、そしてその作品に込められた今を生きる私たちへのメッセージ、それらを感じ取ることができる最高の場所と言えます!歴史を学ぶのが好きな人もそうではない人も、ぜひ一度このミュージアムを訪れて歴史を感じ取ってみてください!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県大仙市の観光スポットは?大曲の花火に唐松神社など【秋田県大仙市】
  2. おおもりケヤキ並木イルミネーションとは?【秋田県横手市】
  3. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】
  4. 秋田竿燈まつりの日程と見どころは?【秋田県秋田市】
  5. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】

関連記事

  1. 八幡浜市

    叶かまぼこ店の見どころ!様々な味わい深いかまぼこを味わえる店!【愛媛県八幡浜市】

    愛媛県八幡浜市にある叶かまぼこ店は昔ながらのお店ですが、そこで販売され…

  2. 愛媛県

    松山中央公園で心と身体の健康を育みながら楽しもう!【愛媛県松山市】

    愛媛県松山市の南部に位置する松山中央公園は、野球場や多目的競技場、武道…

  3. 今治市

    大山祇神社の見どころ!自然あふれる癒しの場所【愛媛県今治市】

    愛媛県今治市の大山祇神社の大きな魅力としては自然に囲まれており、その穏…

  4. なかやまフラワーハウス

    なかやまフラワーハウスの見どころ!見渡す限りの緑のテーマパーク!【愛媛県伊予市】

    愛媛県伊予市のなかやまフラワーハウスは、松山自動車道伊予ICから20分…

  5. 愛媛県

    松山城二丸史跡庭園で歴史のロマンスを感じよう!【愛媛県松山市】

    愛媛県松山市にある松山城二之丸史跡庭園は、2013年10月1日「恋人の…

  6. 愛媛県 東温市 坊っちゃん劇場

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 秋田県

    はまなす画廊の見どころをご紹介します!アートを楽しむならここ!【秋田県能代市】
  2. 葵区

    駿府城公園の見どころ!歴史の息吹を感じられる場所!【静岡県静岡市葵区】
  3. 常陸大宮市

    茨城県常陸大宮市の見どころ!いろんな公園が楽しめる!【茨城県常陸大宮市】
  4. 神奈川県 横浜市 関帝廟 

    中区

    横浜関帝廟は中国人の心のよりどころ!一風変わったおみくじを引いてみよう!【神奈川…
  5. 早良区

    福岡県福岡市早良区の見どころ!自然環境に恵まれた文化都市【福岡県福岡市早良区】
PAGE TOP