愛媛県

松山市考古館で古代の遺物から『昔の松山』を紐解く!【愛媛県松山市】


媛県松山市にある松山市考古館は、松山総合公園にほど近い場所にたたずむかつての『松山平野』(今の松山市)から出土された考古資料が数多く展示されており、その考古資料から『昔の松山』の歴史を紐解いていく、考古学を専門とした歴史博物館です。この博物館は、単なる歴史文化の見学や研究のための専門機関としての役割だけではなく、一般の人々や松山を訪れた観光客の皆様が気軽に『歴史』に触れる場として利用されている他、学生たちの校外学習の場としての役割も担っています。今回は、そんな松山市考古館の魅力について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

松山市考古館の沿革・考古館の使命とは?

愛媛県松山市にある松山市立埋蔵文化財センターおよび付属の松山市考古館は、平成元年10月31日に松山市制100周年事業の一環として松山総合公園内に開館されました。

松山市考古館は、研究者のための専門機関としてだけでなく、一般の市民や観光客の皆様が気軽に憩いの場として利用でき、かつ児童生徒の校外学習の場としての役割も担っています

さらなる目的としては、松山市内における埋蔵文化財の発掘調査の拠点として、発掘調査・研究及び資料の整理や保存・収蔵・公開を行っています

このような活動を繰り返し行っていくことによって、先人から受け継いだ数多くの埋蔵文化財とそこに隠された『歴史』を保存して、後世に伝えていくことが、松山市考古館とそこに携わる全ての人々の使命なのです。

【松山考古館】~特別展示室~

『特別展示会』は、1995(平成7)年10月に第1回が開催され、以後2017(平成29)年現在まで実に21回行われており特別展や、企画展などを行っています

スポンサーリンク

【松山市考古館】~エントランスホール~

『エントランスホール』は考古館を入ってすぐの場所にあり、この場所には、かつての『松山平野』の遺跡の模型が大きく展示されています。

時代ごとのボタンを押すことによって、模型上に遺跡の場所が点灯・表示される形で遺跡や古墳の分布がわかる仕組みです。

なお、このコーナーでは時代ごとの遺跡・遺物を紹介した配布物『考古館さんぽ』が配布されていて、自由に持ち帰ることができます。この他にも、

  • 時代ごとに分けられた松山平野からの出土品を壁面に並べて展示した『郷土学習コーナー』
  • バラバラになった土器(模型)のかけらを組み合わせて土器(模型)を完成させる『土器パズル』
  • 本物の土器や瓦を実際に手に取って、見て感じることができる『土器にさわってみようコーナー』
  • 昔の時代の人々の衣装や人型埴輪の着ぐるみを着たり、臼や杵や銅鐸の復元品に触れたりすることで古代を身近に感じる『体験学習コーナー』

があります。特に『郷土学習コーナー』では、壁面に展示された土器と同じ種類の土器をクイズ形式で探し出す『土器当てクイズ』を楽しむことができます

来館者が『楽しみながら歴史を知る』場所と言えるでしょう。

【松山市考古館】~常設展示室編~

続いては『常設展示室』の紹介です。「見る」「聞く」「触れる」「考える」を展示の基本コンセプトとし、「海を媒介とした文化交流の中継地点としての伊予文化の独自性と、そこに生きた人々の姿」を解明することを目的に展示を展開しています。展示品は松山平野で出土した考古資料約500点です。

松山市考古館の基本情報

  • 〒791-8032 松山市南斎院町乙67番地6
  • 松山市考古館 電話:089-923-8777  FAX:089-925-0260
  • 埋蔵文化財センター 電話:089-923-6363 FAX:089-925-0260
  • 午前9時~午後5時まで。ただし入館時間は午後4時30分まで。
  • 休館日 基本的に毎週月曜日(ただし祝日・振替休日を除く)、祝日・振替休日の翌日(ただし日曜日を除く)、年末年始(12月29日~翌年の1月3日)
  • 観覧料金 個人一般は100円、団体一般(20人以上から対象)は80円、幼児・小学生・中学生・高校生は無料。
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は全額、松山市在住で高齢者手帳をお持ちの方は半額、観覧料金を減免することが可能(事前受付での申し出が必要です)

松山市考古館へのアクセス情報

  • 伊予鉄バス10番線 津田団地行(丸山バス停下車徒歩約10分)
  • 駐車場(松山総合公第4駐車場) 無料 約100台駐車可能(埋蔵文化財センター・考古館まで徒歩約5分)
  • ※お体の不自由な方の駐車場に関しましては、敷地内に別途準備しております。お手数ではございますが、事前にお問い合せ下さい。

松山市考古館で古代の遺物から『昔の松山』を紐解く!【愛媛県松山市】のまとめ

今回は松山市考古館をご紹介しました。 昔の『松山平野』から出土された考古資料や歴史的な遺物に見て触れて感じることで、『昔の時代』と『その時代に生きた人々の姿』を感じ取ることができる歴史博物館。それが松山市考古館です。歴史が好きな人はもちろん、そうではない人も、ぜひ一度足を運んでみてください!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  2. フェライト子供科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  3. 大曲の花火大会の見どころ情報【秋田県大仙市】
  4. 小林多喜二の碑を見て文学の歴史に浸る!【秋田県大館市】
  5. 角館武家屋敷通りの見どころ!紅葉がライトアップ!【秋田県仙北市】

関連記事

  1. 大洲城

    大洲城の見どころ!伊予の国が誇る鎌倉時代の名城!【愛媛県大洲市】

    愛媛県大洲市の「大洲城」へようこそ!JR伊予大洲駅から歩いて15分、鎌…

  2. 愛媛県

    松山城二丸史跡庭園で歴史のロマンスを感じよう!【愛媛県松山市】

    愛媛県松山市にある松山城二之丸史跡庭園は、2013年10月1日「恋人の…

  3. 別子銅山記念館

    別子銅山記念館の見どころ!歴史を垣間見る!【愛媛県新居浜市】

    愛媛県新居浜市にある別子銅山記念館の元である別子銅山は、5代将軍徳川綱…

  4. 愛媛県

    伊丹十三記念館の見どころ!伊丹十三は日本を代表する映画監督!【愛媛県松山市】

    愛媛県松山市にある「伊丹十三記念館」は日本を代表する映画監督、伊丹十三…

  5. 愛媛県

    池田池公園は花菖蒲と満天の星空の競演が楽しめる!【愛媛県新居浜市】

    愛媛県新居浜市にある池田池公園は、周囲約4kmある、新居浜市最大の大き…

  6. 愛媛県

    湯神社の見どころ!道後温泉の守護神社!【愛媛県松山市】

    愛媛県松山市の湯神社とはその名のとおり湯つまり道後温泉を守護する神社で…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 大野川緑陰道路

    大野川緑陰道路の見どころ!自然に触れるサイクリングロード【大阪府大阪市西淀川区】…
  2. 京都府

    天橋立の観光情報!日本三景の絶景を展望台からの”股のぞき”で楽しもう!【京都府宮…
  3. アルプスの湯

    アルプスの湯の見どころ!地元の人にも愛される癒しスポット【富山県中新川郡上市町】…
  4. 京都府

    宮津市の厳選観光スポット10選!天橋立が大人気の見どころ【京都府宮津市】
  5. 島根県

    松江フォーゲルパークでペンギンとお散歩!鳥と触れ合えるテーマパーク【島根県松江市…
PAGE TOP