愛媛県

伊佐爾波神社の見どころ!桃山時代様式の色彩やかな神社!【愛媛県松山市】


愛媛県松山市の伊佐爾波神社は1,000年以上の歴史を持つ由緒ある神社です。建物は桃山様式の優美さも兼ね備え、本殿は珍しい八幡造りです。色彩も美しい伊佐爾波神社をご紹介いたします。

スポンサードリンク

松山の町を山の上から見守っています

伊佐爾波(いさにわ)神社へのアクセスは、JR松山駅から市内電車に乗り、道後温泉駅で降ります駅舎を出るとすぐ目の前に大きな石の鳥居が見えてきます

そこを通りぬけてまっすぐ行くと長い石段があり上った先には、高い位置から町を見守るかのように伊佐爾波神社があります

実際に江戸時代松山城築城の時はその見守る役目を与えられていたといわれています自動車でも上がることができますし、神社裏手には無料の駐車場もありますよ

1,000年以上の歴史があります

伊佐爾波神社は、伝説では神功(じんぐう)皇后と仲哀(ちゅうあい)天皇が、道後温泉に来られた時の行宮(あんぐう、旅先などで仮に造る宮殿)跡に建てられたと言われています

仲哀天皇は190年代に在位していたとされていますので2,000年近く前ということになります。927年に編纂が完成した法令集「延喜式(えんぎしき)」に伊佐爾波神社の記載があるので少なくとも1,000年以上前には存在していたことがわかります。

伊佐爾波岡という行宮が作られましたが、そこは今の道後公園の丘陵部と考えられており、河野氏が14世紀中頃、今ある場所へ神社を遷してその跡に湯築城を建てました

河野氏は鎌倉幕府ができる前から1585年豊臣秀吉によって滅ぼされるまでこの辺り一帯を統治していた一族です。

また湯築城の史跡が道後公園に再現されており、神社の石段下からなら歩いて5分とかかりません

その後松山城を作った加藤嘉明が城を守るため八社八幡を決めましたが、そのとき一番社に指定され、武運長久祈願の場所として定められました。

松山城は城自体防衛施設ですが、周りに神社仏閣を配置して町全体で城を守っていました

現在の社殿は1664年6月松山藩主松平定長が飛騨の名工たちを呼び寄せ造らせました。1667年5月15日に完成、盛大な遷宮式が行われました。

松平定長は江戸城で弓の競射に出ることになったときこの神社に祈願して、成功させてくれたら石清水(いわしみず)八幡宮と同じ社を建てると約束をしました

弓の名手として知られていた定長は失敗するわけにはいかなかったのでしょう。無事弓の競射で成功したので約束を守り、桃山様式の優美な神社を造らせました。

祀られている神様も伝説

御祭神は神功皇后、仲哀天皇、応神(おうじん)天皇、三柱姫大神(みはしらのひめおおかみ)です。三柱姫大神とは3柱の女神で航海の安全を守ります

末社が3つあり、常盤新田霊社(ときわにったれいしゃ)には新田義貞の子、義宗など新田氏にゆかりの人が祀られています南北朝時代、新田氏は松山と関係が深かったそうです

高良玉垂社(こうらたまたれしゃ)には5人の天皇に仕えたといわれる武内宿禰命(たけうちのすくねのみこと)、素鵞社には素盞之男命(すさのおのみこと)と稲田姫命(くしなだひめのみこと)をお祀りしています

桃山時代の優美な世界へ

神社の入口に立つと135段の石段が目の前にあります一歩一歩進むと時代をさかのぼっていくような気持ちになります

途中、素盞之男命と稲田姫命をお祀りしている素鵞社があります。出雲の八岐大蛇(やまたのおろち)退治で知られる二人も古く小さなお社で静かに暮らしていらっしゃるのでしょうか。

楼門

頂上につくと楼門があり、入母屋造、本瓦葺、初層正面は唐破風の豪華な建物となっております。その楼門を抜けると本殿です

本殿

本殿は八幡造りで、切り妻造り平入り檜皮葺の建物が前後に並び、後ろが神様の寝所とされる内殿、前が昼にいらっしゃる外殿となっています

本殿は透塀で囲まれており、京都の石清水八幡宮、大分の宇佐(うさ)神宮とともに三大八幡造りと言われています

回廊で囲まれた中庭には常盤新田霊社、高良玉垂社がありこの建物全体で国の重要文化財の指定を受けています

  • かえる股
  • 海老虹梁
  • 彫刻
  • 金箔

が施され緑などの色も使われている朱塗りの優美な建物です

お宝もあります

太刀

太刀と太刀揃えは国指定重要文化財となっており、太刀は「国行」、鎌倉時代に作られたものです1665年に松平定長が武運長久と一族の繁栄を願い奉納しました

愛媛県有形民俗文化財に指定されている算額は22面あり全国的にも多いそうです。誰かが絵馬で奉納した数学の問題をそれを見た誰かが解答し絵馬で奉納したものです。

数学も盛んだったようで、他にも松平定長ゆかりの鎧兜などがあります

ちょっとした豆知識ですが

石段下の入口に椿の写真があり、道後温泉椿巡りの案内があります

いさには赤藪

写真は「いさには赤藪」という種類の椿です厩戸皇子(聖徳太子)が道後温泉に来られた時、温泉と椿の花を称賛されたとの伝説から愛媛県の花は椿になりました

冬に松山へ来られたら是非椿も楽しんでくださいね。見ごろは1~3月だそうです。

伊佐爾波神社の見どころ!桃山時代様式の色彩やかな神社!【愛媛県松山市】のまとめ

古い古い歴史を持つ伊佐爾波神社をご紹介しました。135段の長い石段を見上げると頂上に楼門が見え、なんだか違う世界へ続いているような感じがします。松山へ来られたらこの“タイムスリップ感”を是非味わって頂きたいです。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 三峡の秘湯 上畑温泉さわらびの魅力とは?【秋田県横手市】
  2. 天王グリーンランドで遊びから食まで楽しみ尽くそう!【秋田県潟上市】
  3. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  4. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  5. 秋田県にかほ市が誇る名勝!有名人!にかほ市の厳選観光スポット!【秋田県にかほ市】…

関連記事

  1. ポコペン横丁

    ポコペン横丁の見どころをご案内!!昭和レトロの世界へようこそ!【愛媛県大洲市】

    愛媛県大洲市の「ポコペン横丁」は松山自動車道 大洲北只ICから5分また…

  2. 愛媛県

    庚申庵史跡庭園は住宅街の中にひっそり佇む俳句のオアシス!【愛媛県松山市】

    愛媛県松山市西方にある愛媛県指定史跡(昭和24年指定)庚申庵史跡庭園は…

  3. 別子銅山記念館

    別子銅山記念館の見どころ!歴史を垣間見る!【愛媛県新居浜市】

    愛媛県新居浜市にある別子銅山記念館の元である別子銅山は、5代将軍徳川綱…

  4. 愛媛県

    松山市考古館で古代の遺物から『昔の松山』を紐解く!【愛媛県松山市】

    媛県松山市にある松山市考古館は、松山総合公園にほど近い場所にたたずむか…

  5. 愛媛県

    湯神社の見どころ!道後温泉の守護神社!【愛媛県松山市】

    愛媛県松山市の湯神社とはその名のとおり湯つまり道後温泉を守護する神社で…

  6. 八幡浜市

    叶かまぼこ店の見どころ!様々な味わい深いかまぼこを味わえる店!【愛媛県八幡浜市】

    愛媛県八幡浜市にある叶かまぼこ店は昔ながらのお店ですが、そこで販売され…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. いわき市

    いわき大野観光いちご園の見どころ!甘くてジューシーないちごを堪能!【福島県いわき…
  2. アイキャッチ画像

    栃木県

    那須ハイランドパークの見どころ!大自然を満喫!【栃木県那須郡那須町】
  3. さぬき市

    宇佐神社の見どころをご紹介します!さぬき十五社のひとつのパワースポットです!【香…
  4. 弘前市

    農産直売所 野市里で食べる嶽きみラーメンとソフトクリーム!【青森県弘前市】
  5. 三次市

    三次市を大満喫8選!!たくさんの感動と発見を味わおう!【広島県三次市】
PAGE TOP