日本

松山市の観光・グルメスポット!明治の英傑を育んだまち!【愛媛県松山市】


愛媛県松山市は愛媛県のほぼ中央に位置するまちです。正岡子規や夏目漱石など日本の文学史に名をのこす俊英の出身地でもあります。また、日本有数の温泉地でもあることから、『いで湯と文学のまち』というキャッチフレーズを掲げて観光都市としての発展が続いています。そんな松山市の観光名所、グルメスポットをご紹介いたします。

スポンサードリンク

松山城

市の中心部、標高132mの勝山に築かれたお城です。緑の木々の生い茂った勝山の上部に顔を出す構造物が、松山の町並みを見守るかのような存在感を示しています。

松山城の天守は築造当時のままの状態で保存されていますが、全国を見渡してもこのような天守は12しかありません。

平成18年に日本100名城に指定されました。

山上へは4つの登山道が整備されているほか、リフト・ロープウェーでも行くことができます。

眼下には松山の町並みが見られるほか、瀬戸内海を眺めることができます。また、最近は夜景スポットとしても人気を集めています。

代々この地を収めた領主も眺めたであろう景色をお楽しみください。

松山ロープウェー商店街

松山市一番口から松山城ロープウェーの山麓駅までの間の500mの区間にある商店街です。松山市一番口は路面電車の大街道駅のすぐそばです。

近年”シャッター通り”という言葉もあるように、地域の商店街の衰退が問題となっていますが、この商店街も例外ではありませんでした。

この商店街に以前の活気を取り戻そうと、車道の一車線化や歩道の拡幅、無電柱化や店舗看板の統一化などの”大改装”が始まりました。

その結果、再整備前と比較して歩行者の通行量が3.5倍になるなどの劇的な変化が生まれたのです。

ご当地グルメも充実

商店街には実に様々なジャンルのお店が軒を連ねています。もちろん、お土産を買えるお店やご当地グルメを楽しめる飲食店も充実しています。

愛媛県と言えば”鯛めし”が有名ですが、その鯛めしを食べられるお店も!

他にも評判の高い飲食店が数多く営業しています。やはり、活気のある商店街だからこそ、利用するお客さんの目も厳しいのでしょう。

観光に訪れる方はもちろん、地元の方にも愛されている商店街です。

坊っちゃん列車

市内を走る路面電車ですが、電化される以前は蒸気機関車がけん引していました。蒸気機関車と言っても、市内を走るのにふさわしい小さなものでした。

夏目漱石の代表作『坊っちゃん』の中にも登場したことから、坊っちゃん列車と呼ばれるようになりました。

蒸気機関車自体はもう走っていませんが、観光の目玉にと2001年からディーゼルエンジンの坊っちゃん列車が復活しました。

小説の中で『マッチ箱のような汽車』と表現されているのも納得できる、愛らしい姿が魅力的です。

走行するところを眺めてもよし、実際に乗ってみるのもよし。思い思いの方法で坊っちゃん列車をお楽しみください。

の・ボールミュージアム(野球歴史資料館)

愛媛県は野球の盛んな地域としても有名ですね。そんな松山にふさわしいと言える施設が”の・ボールミュージアム”です。

正岡子規の雅号「のぼる」にちなんで名づけられました。

正岡子規と野球との結びつきにイメージがわかない方もいるかもしれませんが、アメリカからやってきた”Baseball”の用語を日本語に訳したのが、他でもない正岡子規なのです。

バッター=打者、ピッチャー=投手、などなど絶妙な日本語訳がなければ、日本での野球もここまで盛んにならなかったかもしれないですね。

館内はプロ野球選手を紹介するコーナーと、高校野球などのアマチュアコーナーの2つで成り立っています。

反射神経を測定できる機器や野球に関する問題を出す機械など、思わず夢中になってしまう展示が充実している、誰でも満足のいく隠れた名所です。

スポンサーリンク

坂の上の雲ミュージアム

作家・司馬遼太郎の代表作『坂の上の雲』に関する資料が展示されている博物館です。

松山市が推し進める「21世紀のまちづくり」の中核施設として、2007年にオープンしました。

『坂の上の雲』は明治維新から日露戦争の勝利に至る、強国としての地位を固めつつあった明治期の日本を活写した歴史小説というのは皆さんもご存知でしょう。

主人公として登場するのが

  • 秋山好古
  • 秋山真之
  • 正岡子規

の3名。いずれもここ松山で生まれ育った人物なのです。

江戸時代に長く続いた鎖国政策から一転、わずか40年という短い期間で欧米列強と肩を並べるまでの躍進を遂げたその時代について、登場人物にゆかりの品などを通して理解を深めることができます。

歴史好きの方はもちろんですが、これからの人生をどう歩もうか模索している方にも良い刺激になるのではないでしょうか?

伊佐爾波神社

伊佐爾波(いさにわ)神社は、

  • 神功皇后
  • 応神天皇
  • 仲哀天皇
  • 三柱姫大神

を主祭神とする神社です。”湯月八幡宮”や”道後八幡”と呼ばれたこともありました。

神功皇后・仲哀天皇が道後温泉に行幸した際の行宮跡に建てられたという伝承があります。正確な時期は不明ですが、1,000年を超える歴史がる神社です。

境内に至る135段もの石段の先に、伊佐爾波神社の特徴ともいえる朱色の八幡造の社殿(重要文化財)が見えます。

石段を上るのはなかなか苦労が要りますが、上った先にある荘厳な社殿と頂上から見える景色はその苦労を忘れさせてくれます。

心願成就に厄除け、縁結びなどにご利益があるといわれる、松山を代表するパワースポットです。

道後温泉

松山市といえば?そう聞かれて多くの方は”道後温泉”と答えるのではないでしょうか?松山市のみならず愛媛県一番の観光名所として有名ですね。

映画アニメ『千と千尋の神隠し』のモデルにもなった風格のある道後温泉本館を中心に、道後温泉駅までの間に商店街が、本館の奥に多くのホテルや旅館が営業しています。

日帰り入浴が楽しめる施設や、気軽に利用できる足湯が利用できる施設も数多くあります。

近くには

  • 伊佐爾波神社
  • 子規記念博物館
  • 道後ぎやまんガラス美術館

といった観光名所も点在しています。

道後温泉を目的にするのはもちろん、これらの名所を巡った疲れを癒しに立ち寄ってみるのもおススメです。

日本一周の旅!

松山市の次は、あの文豪のふるさと!自然豊かなまち、東温市です!

東温市の観光おススメスポット10選!坊ちゃんの夏目漱石ゆかりの町【愛媛県東温市】

隣り町にも足を延ばしてみよう!

松山市に来たのであれば、周辺の町もぜひ訪ねてみましょう!

松山市は北から時計回りに

  1. 今治市
  2. 東温市
  3. 上浮穴郡久万高原町
  4. 伊予郡砥部町
  5. 伊予郡松前町

の5つのまちと接しています。道後温泉に宿を取って、これらのまちにも足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

四国一の大都市、松山市の観光名所をご紹介しました。名所が集まる松山城界隈と道後温泉界隈とは歩いてでも行ける距離感です。松山市の散策を兼ねて、歩いて移動すると新たな発見があるかもしれません。思い思いに楽しめるのが松山市のいいところなのです。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
  2. 千畑温泉サン・アールで疲れた身体をリフレッシュ!【秋田県美郷町】
  3. 忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  4. 秋田県八峰町の観光スポットは?大自然の恵みに感謝!【秋田県山本郡八峰町】
  5. 八軒駅ってどんな駅?【学園都市線を北上するプチ旅行へ③】

関連記事

  1. 観光

    香川県立亀鶴公園の見どころ!季節の花を楽しもう!【香川県さぬき市】

    香川県さぬき市の香川県立亀鶴公園では四季折々の花を見る事ができます。特…

  2. 観光

    暖手の広場の見どころをご紹介!数百人の著名人と握手!【福岡県福岡市中央区】

    福岡県福岡市の暖手の広場。福岡県民でもこの名称を知らない人もいると思い…

  3. 神奈川県 横浜市 四季の森公園 

    観光

    四季の森公園は大都会のオアシス!滑り台は子どもも大喜び!【神奈川県横浜市緑区】

    横浜市緑区にある「四季の森公園」は、大都会横浜の中にあって自然を身近に…

  4. 観光

    宮城県大崎市の見どころ8選!温泉と酒、歴史あるまち【宮城県大崎市】

    宮城県大崎市は歴史ある見どころが多い街です。温泉地が多く自然豊かなダム…

  5. 日本

    上水内郡小川村のおすすめスポット!”おやき”で村おこし!これが日本で最も美しい村連合の実力だ!【長野…

    長野県上水内郡(かみみのちぐん)小川村は長野市と北安曇郡白馬村のほぼ中…

  6. 観光

    日本二十六聖人記念館に秘められた悲しき過去と見どころを紹介【長崎県長崎市】

    長崎県長崎市にある日本二十六聖人記念館は、1962年6月10日、日本二…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像

    観光

    さいたま市中央区の見どころ観光情報!イベントホールや芸術文化の地【埼玉県さいたま…
  2. 観光

    とらまるパペットランドの見どころ!日本で唯一の人形劇のテーマパーク!【香川県東か…
  3. 観光

    聖福寺と唐寺文化の垣根を越えた歴史が見どころ【長崎県長崎市】
  4. 佐賀県佐賀市佐賀城跡

    観光

    佐賀城跡の見どころ!明治期の戦乱の痕跡が生々しい【佐賀県佐賀市】
  5. 観光

    太助灯籠の見どころ!丸亀港の立派なシンボル【香川県丸亀市】
PAGE TOP