タオル美術館ICHIHIRO

タオル美術館ICHIROは世界初のタオルをテーマにした美術館!【愛媛県今治市】


愛媛県今治市にあるタオル美術館ICHIROは、タオルをアート作品として展示紹介する、世界で初めてのアート施設です。館内には、タオルの製造工程を見学できるコットンロードや、アーティストとコラボレーションした数々のタオルアートが展示されています。見ているだけで楽しくなる、豊富な品揃えのタオルコレクションショップなども併設しているので、一日中楽しめる作りとなっています。今回は、タオルの聖地愛媛県今治市で新感覚アートを体験できるタオル美術館ICHIROをご紹介します!

スポンサードリンク

タオル美術館ICHIROとは?

タオル美術館ICHIROは、2000年4月に「タオル美術館ASAKURA」として愛媛県越智郡朝倉村に設立されました。一広株式会社という地元のタオルメーカーが創設した美術館で、「朝倉の自然とタオルアートの融合」、「癒しのスペース」をコンセプトとして建てられました。

2005年の市町村合併で今治市になったことから、今治タオル美術館ICHIHIROとして改名し、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がブランディングから携わり今治タオルのブランドを世界的なものへと確立したことで有名です。

赤、青、白で構成されたシンボリックなブランドロゴには、今治という土地を象徴した「空に浮かぶ雲」「豊かな水」「昇りゆく太陽」という意味が込められているうです。

1万坪のヨーロピアンガーデンも併設されたタオル美術館ICHIROはヨーロッパテイストの5階建てで、タオルをテーマにした美術館の他に、お土産物を扱うショップやカフェ中華料理専門店なども入っており、一日中楽しむことができる画期的な美術館となっています。

また、最新鋭の織物機によって、ふわふわの綿花の状態からタオルに仕上がるまでの行程を見学することができる、4階のタオル工場見学ブースは、普段見ることができないものなので見逃せません!

コーナーごとに詳しい説明プレートが添えられているので、タオルに仕上がるまでの過程が非常にわかりやすく、勉強になります

タオル工場見学ブースは美術館入り口を兼ねているので、見学するには入場料が必要となりますが、タオルの製造過程を理解した上でタオルアート作品を堪能するのは、またひと味ちがった角度から作品を楽しむことができるので是非1度訪れてみてください。

魅力的な展覧会は必見!

常設展「ムーミンの世界へ」では、世界中から愛されているムーミン漫画の数々の原画がタオルで再現されているのですが詳細な部分までもタオルで表現している技術には驚くばかりで、タオルの温かみ・やさしさが、ムーミンの世界感をより引き立てています

ムーミン谷の日常や登場者などをオブジェで表現したゾーンもあり、フィンランドのムーミンワールドを彷彿とさせる忠実な再現ぶりです。また、ムーミン×陶磁器のコラボレーションは、愛媛県指定無形文化財に指定された愛媛を代表する伝統磁気の「砥部焼」とムーミンの仲間たちが融合した作品の数々を見ることができます

砥部焼は、「とべりて」という作家グループが手がけており企画の話があってから各所とやりとりを重ねて、約2年間を経て完成させたそうで、愛らしい豆皿マグカップをはじめ、光が漏れる陶板なども展示されおり、その繊細な造りに時を忘れて見入ってしまいます

常設展「アツコマタノ タオルアートコレクション」は、画家・作家・デザイナーとして幅広く活躍している俣野温子さんのタオルアートです。猫や人物などを主題に、絵本の世界のような可愛らしい雰囲気で織物やオブジェを創作されており、その夢のある世界感にとても癒されます。

スポンサーリンク

「ここにしかない!」を扱うショッピングプレイス!

5階建ての建物の1~4階は主にショッピングゾーンとなっています。1階は、フォションなどのフランスを代表する高級食料品などが美しく並んでおり、紅茶やジャムスパイス類などの品揃えも多く、見ているだけで楽しくなります。また、ガーデンを眺めながら紅茶やケーキが楽しめる「Garden Cafe」も併設されています。

2階は、一六タルト母恵夢などの愛媛銘菓や、愛媛県の主要な物産品が並んでいます。愛媛らしいおみやげを少し添えたいという時に、とても重宝する便利なエリアです。

3・4階は、ブランド・キャラクタータオルを扱うタオルギャラリーショップです。大きくは、ムーミンショップ、マタノアツコギャラリー、キャシー中島ショップ、TMOCの4つに分かれます。

ムーミンショップでは、タオル以外にもステーショナリーやマグカップなどのグッズ類、ぬいぐるみなどが充実しています。

マタノアツコギャラリーは、美術館でも展示されている俣野温子さんの作品を、タオル製品やマグカップなどのグッズに展開されています。

キャシー中島ショップは、ハワイアンキルト作家のキャシー中島さんの作品を、タオルやバッグなどに展開しています。大きなタペストリーも展示されており、細部まで細かく縫われた明るい色調のキルトは、見ているだけで元気になれますよ。

TMOCは、タオル美術館がオリジナルで企画制作した、カラーバリエーション豊富なタオル製品が揃っています。

ヨーロッパにトリップしたかのようなガーデン!

1万坪の広大な敷地には、四季の花々ハーブが植えられています。春は、桜・ビオラ・梅夏はベゴニア・バラ・シャクナゲ、クチナシなどが清楚に咲き、ところどころにムーミンとその仲間達のブロンズ像が姿を現す光景にはほっこり気分がなごみ、ゆったりと散策するのにぴったりです!

また、美しい景観を活かして1日1組限定でガーデンウェディングも行われていたり、11月から3月中旬までは、約250,000球のイルミネーションがガーデンを装飾します。美しく幻想的な雰囲気は、カップルや家族連れに大好評です。

タオル美術館ICHIROの基本情報

  • 〒799-1607 愛媛県今治市朝倉上甲2930
  • 0898-56-1515
  • 営業時間【通年】9:30~18:00(ギャラリー見学は閉館30分前まで)
  • 高松・徳島・高知・松山方面から
    松山自動車道→今治小松自動車道→東予丹原インター→朝倉・今治方面へ。(東予丹原インターから車で約10分)
  • 福山・広島方面から
    しまなみ海道→今治インター→国道196号(バイパス)を小松方面→広域農道を進む。(今治インターから車で約15分)

タオル美術館ICHIROは世界初!のタオルをテーマにした美術館!【愛媛県今治市】

今回はタオル美術館ICHIROの魅力をお伝えしました。「タオルとアートの融合」を目指して設立されたタオル美術館ICHIROは、ただ可愛らしいタオル製品を扱うのではなく、技術と文化性に裏打ちされたコンセプトがあるからこそ、はるばる遠方から足を運ぶ方もいるほどの人気ぶりなのでしょう。是非1度やさしいタオルアートの世界に触れてみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県大潟村は日本最大の干拓地!大潟村の観光スポットをご紹介【秋田県大潟村】
  2. わかつぎ釣りでしのつ湖へ!その釣果は?2017年1月【北海道新篠津村】
  3. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
  4. 秋田県美郷町は温暖な気候に恵まれた湧水の町!豊かな自然と共に生きる美郷町の観光ス…
  5. 南清水沢駅とその周辺スポットとは?【石勝線全駅制覇⑩】

関連記事

  1. 宇和島市

    遊子水荷浦の段畑の見どころ!雄大な風景を楽しもう!【愛媛県宇和島市】

    愛媛県宇和島市の遊子水荷浦の段畑は雄大な風景を眺めることができ、また段…

  2. 愛媛県

    笹々峰は伊予の三名山!日帰り登山を楽しもう!【愛媛県西条市】

    愛媛県西条市にある笹々峰 日帰り登山は、日本二百名山にも選ばれた伊予の…

  3. 愛媛県

    泉寿亭特別室棟は登録有形文化財に指定された純和風の建造物!【愛媛県新居浜市】

    愛媛県新居浜市にある泉寿亭特別室棟は「マイントピア別子」内に建つ、京風…

  4. 四国中央市

    愛媛県四国中央市の見どころ!自然を感じ、歴史を見る!【愛媛県四国中央市】

    愛媛県の四国中央市には魅力的な観光スポットがたくさんあります。お寺や神…

  5. 愛媛県

    愛媛県新居浜市の見どころ9選!歴史ある自然豊かなまちの観光情報!【愛媛県新居浜市】

    愛媛県新居浜市は1691年の別子銅山の開坑をきっかけに様々な産業により…

  6. 愛媛県

    石鎚神社本社(口之宮)の観光情報!西日本最高峰の石鎚山をご神体に!【愛媛県西条市】

    愛媛県西条市にある石鎚神社本社(口之宮)は、名水百選うちぬき水が湧き出…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 宮城県

    宮城県遠田郡美里町のおすすめ情報!見どころたっぷりの観光スポット10選!【宮城県…
  2. 八頭町

    八頭郡八頭町の観光スポット10選!自然の中の見どころ【鳥取県八頭郡八頭町】
  3. 横浜市

    神奈川県横浜市泉区の観光スポット10選!自然に囲まれた街を楽しもう【神奈川県横浜…
  4. 東近江市

    東近江市の見どころ10選!歴史を楽しみ、自然を楽しむ街【滋賀県東近江市】
  5. 会津若松市

    坂本これくしょんの見どころ!会津で代表的な”粋”なショップ!【福島県会津若松市】…
PAGE TOP