ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

旧岩田家住宅は弘前市仲町地区にある武家住宅!ねぷた見返り絵も!【青森県弘前市】


青森県弘前市の旧岩田家住宅は、弘前城が築城された際の北側に位置する追手門(大手門)で、現在の弘前城北門(亀甲門)にあります。弘前城の北側は、追手を防衛するために町(侍町)の区画が独自に区割りされ、現在に至るまで江戸期の地割や屋敷の構えが良好に残されています。侍町の一部であった仲町地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。現在は武家住宅(4棟)が一般に公開されており、そのうちの一つが旧岩田家住宅です。

スポンサードリンク

旧岩田家住宅

旧岩田家住宅は、今から200年以上昔、寛政年間の末から文化年間の間に建てられたと考えられています

発掘調査や柱に残った痕跡によって検証したところによれば、建築物をそのままの状態で移動する建築工法(いわゆる曳家)が試みられ、その後で、間取りと造作が4回ほど改造されていることが分かりました。

けれども、このような間取りや造作の改造は大規模なものではなかったようで、柱や屋根葺材などのような材料は建築された当時のままのものが今日まで伝わっています

現在となっては武家住宅の大半が隠滅し、または大きな改装を加えられていますので、旧岩田家住宅は貴重な建築物であり、ここから江戸時代後期の武士の生活をうかがい知ることができます。

旧岩田家住宅は、故岩田夏樹氏(仲町地区という元の武家屋敷街の保存に積極的に関与してきました)の遺志に基づいて、1981年(昭和56年)に遺族から弘前市に寄贈されました。

遺贈を受け入れた後、弘前市側は旧岩田家住宅へ綿密な調査を行って、1982年(昭和57年)に半解体修理、1983年(昭和58年)に一般公開することになりました。

旧岩田家住宅に関する観光スポット&イベント情報

続いて、旧岩田家住宅に関連する弘前市の観光イベントや観光スポットをご紹介していきます。

弘前ねぷたまつり

国の重要無形民俗文化財に指定されている「弘前ねぷた」が文献的な資料で初めて確認できたのは1722年(享保7年)です。

藩日記」には、第5代藩主津軽信寿が「ねぷたまつりを見た」と記載されています。

弘前ねぷたまつりが開かれるのは、毎年夏場の8月1日から7日までです。

特にみどころになるのは勇壮かつ幻想的に描かれた武者絵(扇ねぷた)です

それに加えて運行されるのが「組ねぷた」です。

有料でねぷたまつりを見学できる席もあります。

ねぷたまつりの見どころ

弘前ねぷたまつりではねぷたが運行されるのですが、小さなものから大きなものの運行に推移します。

ねぷたの後方には、笛と太鼓で構成された囃子方が続き、勇壮な調べの囃子が印象に残ります。

特筆すべきは最大で9メートルを超えようかという大型のねぷたです

これが見事にみえを切りながら、電線や広告看板をかわしていきます

重量は数トンに及ぶとされる大型ねぷたを引き回す「男衆」の姿も心に焼き付きます

金魚ねぷた」は土地名産金魚の「津軽錦」をあしらっています。

津軽錦は藩政期の津軽地方で飼育されたのが始原です。

子どもたちが金魚ねぷたを手に持って練り歩きます

スポンサーリンク

「弘前ねぷた」について

東北地方で七夕に行われる行事のひとつに「ねぷた」があります。

紙を張った扇、人形、動物に明かりを灯して屋台や車に載せて市内を練り歩きます

ねぷた(弘前)、ねぶた(青森)とも言います。

次のような起源が言われています。

  • 征夷大将軍・坂上田村麻呂が蝦夷をおびき出すのに灯籠を使ったことに由来する
  • 津軽藩初代藩主、津軽為信が京の盂蘭盆会で大灯籠を出したことに由来する

語源としては、「眠たし(ねむたし)」に由来するという言語学的な考察があります。

東北各地では「眠り流し」という民俗行事が見られました。

この行事では、七夕の季節に木の枝や藁人形を川に流します

秋を前に夏の疲労からくる睡魔を除くために眠り流しが行われました

地方によっては、合歓木(ねむのき)を目に擦り付けて「ねぷた流し河流し」と口誦しつつ、木の枝・藁人形を川に流す場合もありました。

弘前ねぷたが現在見られるような形になったのは、時代がくだって明治時代の半ば以降です。

ねぷたに日本や中国の武者が描かれる理由は、このおまつりが悪霊退散を目的にしていて、津軽城下町・弘前の尚武の気風が反映されていることです。

1980年(昭和55年)に、弘前ねぷたまつりは国によって重要無形文化財に指定されています。

岩田家住宅には「ねぷた見返り絵」が展示されています。

武家住宅が保存されている仲町地区

弘前市内には、旧岩田家住宅の他にも、3つの武家住宅が保存されており、一般に公開されています。

▼旧笹森家住宅

所在地:弘前市大字若党町72
問い合わせ先:0172-82-1642(文化財課)

▼旧梅田家住宅

旧梅田家住宅は仲町地区にある武家住宅!重要伝統的建築物群保存地区です【青森県弘前市】

▼旧伊東家住宅

旧伊東家住宅は仲町地区の貴重な重宝!武家住宅を見よう【青森県弘前市】

旧岩田家住宅の基本情報

所在地:弘前市大字若党町31
問い合わせ先:0172-82-1642(文化財課)

開館時間は、10:00~16:00です。
さくらまつり、ねぷたまつり期間中は、9:30~16:30となります。

アクセス

弘南バス「浜の町・石渡線」に乗車し、「亀の甲門前」で下車、徒歩5分

旧岩田家住宅は弘前市仲町地区にある武家住宅!ねぷた見返り絵も!【青森県弘前市】のまとめ

弘前城の北側に位置する旧武家町(現在の仲町地区)には、旧岩田家も含めて4軒の武家屋敷が残されています。中でも、旧岩田家は比較的保存の状況が良好で、江戸時代後期の中級武士の生活をうかがい知ることができます。また、旧岩田家の関連では、弘前ねぷたまつりや弘前城跡も注目しておくべきでしょう。ねぷたを見学すのであれば、夏の8月に弘前を訪れることをお薦めいたします。旧岩田家を見学し、あわせて弘前城跡を散策するのがベストです。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井…
  2. 秋田県大仙市の観光スポットは?大曲の花火に唐松神社など【秋田県大仙市】
  3. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  4. 雄平フルーツライン(アップルロード)をドライブ!【秋田県横手市】
  5. 秋田駒ヶ岳の見どころ!美しい山の風景を楽しもう!【秋田県山本郡藤里町】

関連記事

  1. 観光

    碁石海岸の見どころ!絶景で雄大な風景が美しい!【岩手県大船渡市】

    岩手県大船渡市の碁石海岸は様々な指定を受けた全国的にトップクラスの美し…

  2. 観光

    住吉神社の見どころ!歴史ある神社が博多駅そばに?!【福岡県福岡市博多区】

    福岡市福岡市にある住吉神社をご紹介します。博多駅近くにある、歴史ある神…

  3. 観光

    庭瀬城址の見どころ!戦国の世に悠然と存在した場所!【岡山県岡山市】

    岡山県岡山市の庭瀬城址は遙か室町から戦国、関ヶ原の戦い。羽柴秀吉の備中…

  4. 観光

    槍ヶ岳の見どころ!山頂から絶景を見よう!【長野県松本市】

    長野県松本市の槍ヶ岳は日本で5番目に高い山として有名です。非常に美しい…

  5. 日本

    静岡県浜松市南区の観光スポット10選!雄大な自然の魅力【静岡県浜松市南区】

    静岡県浜松市南区には素晴らしい自然の魅力を感じるスポットの数々がありま…

  6. 観光

    小林多喜二の碑を見て文学の歴史に浸る!【秋田県大館市】

    小林多喜二の碑は秋田県大館市にあり観光名所になっています。ファンの方は…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 日本

    神戸市垂水区の見どころ観光スポット!南に淡路島から四国方面を臨む【兵庫県神戸市垂…
  2. 観光

    鹿児島県鹿児島郡十島村のおすすめ観光スポット!火山が織りなす自然美を満喫【鹿児島…
  3. 観光

    泉佐野市の見どころ8選!関西国際空港の街としても有名【大阪府泉佐野市】
  4. 観光

    しんきろうロードでサイクリング!日本一の蜃気楼展望スポット!【富山県魚津市】
  5. 観光

    松山城二丸史跡庭園で歴史のロマンスを感じよう!【愛媛県松山市】
PAGE TOP