弘前城植物園

弘前城植物園の紅葉とバラ園の魅力!おすすめの観光スポットです【青森県弘前市】


青森県弘前市にある弘前城植物園は弘前公園の中にある、総面積49へクタールに及ぶ植物園です。本丸、二の丸、三の丸、四の丸、北の郭、西の郭の5つの区画から構成されています。有名な菊と紅葉まつりから、バラ園や白神山地のようなブナ林など、多くの方に見て頂きたい四季折々の草花を見に、ぜひ訪れてください。

スポンサードリンク

弘前城植物園

弘前城植物園は、二の丸辰巳櫓そばにある「南出入口」と、三の丸東門近くの「北出入口」があります。

園内はいくつものエリアで構成されており、ボタン園・梅園・バラ園など種類ごとや、三の丸庭園などテーマによって分かれています。

広大な敷地の中には約1,500種 124,000本もの花や樹木が栽培されており、とても華やかです。

弘前城植物園の主なエリア

白神山地生態圏(ブナ林)

南出入口から入って右手に広がる白神山地生態圏では、白神山地のブナ林が再現されています

弘前市と公園緑地協会が「白神山地に行きたくてもいけない人のために」と整備したこのエリアには当初、ブナの木は65本しかありませんでした。

10年以上の時を経た今はなんと150本以上となり、立派な本物のブナ林となっています。

1993年世界遺産に登録された白神山地を再現したブナ林を存分に味わって、太古の日本に思いをはせるのも良いかもしれませんね。

大石武学流庭園

大石武学流庭園の「大石武学流」という築庭法は、幕末に津軽地方において発生した技法です。

特色は、大規模なものは約5,000㎡の築山泉水庭、小規模なものは約120㎡の平庭枯山水まで、主館の座敷(書院)から正面に中心軸をとり、その線を中心として景をまとめたものが多いです。

すべて傾斜地・山腹・山脚などの複雑な地形は避け、平坦地に立地します。

庭樹では、高木としては

  • モミジ
  • クロマツ
  • コウヤマキ
  • イチイ(オンコ)
  • ゴヨウマツ
  • イトヒバ

等があり、中・低木に

  • サツキ
  • ソナレ
  • ツツジ
  • ドウダン
  • ツゲ
  • ハイビャクシン

等の風土に産するものを用い、特に好んでよく刈り込まれています。

弘前城植物園内のこの庭園は、武学流六代目を継ぐ外崎亭陽が築庭したもので、京都風の風雅な庭と異なり、石組みの力強い稜線が特徴とされているそうです。

自然と人工の融合、その津軽の風土が育てた美をご堪能下さい。

果樹見本園

果樹見本園の中には、パンダのような創作剪定されたものがあり、一味違った演出も行われています

また、同エリア内には白い孔雀の親子もいるようです

スポンサーリンク

弘前城 菊と紅葉まつり

弘前城植物園は「弘前城 菊と紅葉まつり」の本会場にもなっており、見事な紅葉を見ることができます。

会期中は日没から21:00まで紅葉のライトアップもされており、多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

弘前城をバッグに眺める紅葉は格別です。

そして持ち寄られた菊も大輪のものなどが見事に咲き競い、秋を感じられます。

バラ園

弘前城植物園には約90品種、300株のバラが植えられています

毎年地元の方だけでなく、観光客の目も楽しませてくれているのです。

赤や黄色、白と様々なバラの花を眺めながら、その香りを楽しんでみてください。

見ごろは6月中旬頃ですが、事前にHPなどで確認されてから行くとより確実です。

藤田記念庭園の花菖蒲(ハナショウブ)

弘前城植物園のある弘前公園、弘前城追手門のすぐそばには、藤田記念庭園があります

花菖蒲(ハナショウブ)は、あやめとも呼ばれるアヤメ科の多年草です。

ここでは1,500株の花菖蒲を見ることができ、白や紫、薄桃など様々な種類の花菖蒲が咲き誇ります

弘前城植物園からも近いので、併せて花菖蒲を見に来られる方も多いのです。

また、藤田記念庭園にある大正浪漫喫茶室は、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような店内で、ゆっくりと美味しいアップルパイを楽しむことができます。

匠館(和カフェ)ではかき氷が有名となっています。

生メロンみるくのかき氷など、季節にあわせたフルーツを使ったかき氷は、思わず写真撮影をしてしまいたくなるほどのボリュームです。

弘前城植物園と藤田記念庭園を散策した後は、こちらでゆっくりとカフェを楽しむのがおすすめです。

▼藤田記念庭園についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。

藤田記念庭園の大正浪漫喫茶室と桜、かき氷、ランチを楽しむ!【青森県弘前市】

弘前城植物園の基本情報

アクセス

JR弘前駅より徒歩25分

JR弘前駅前からバスで行く場合
弘南バス乗り場から「100円循環バス」に乗車し15分、「市役所前」で下車し徒歩10分
駒越軽油藤代営業所行に乗車し、市役所前公園入口下車 徒歩5分
浜の町軽油藤代営業所行に乗車し、文化センター前下車 徒歩5分

弘前公園には駐車場がないので、弘前文化センター駐車場か弘前市立観光館駐車場をご利用ください

住所:青森県弘前市下白銀町1
開園期間:4月中旬~11月23日
開園時間:9:00~17:00
※入園券の販売は、16:30までです。
※さくらまつり期間中は9:00~18:00(入園券の販売は、17:30までです。)

料金

大人 300円 / 子供 100円
※団体・65歳以上の弘前市民など、割引制度があります。

無料開放

弘前城の有料区域と、弘前城植物園は、無料開放日が設定されています

毎年5月 最終日曜日

弘前城植物園の所要時間

散策時間は40分から1時間を見ておくと良いでしょう。

ですが無料の休憩所や芝生広場もあるので、お弁当をもって、一日のんびりと過ごすこともおすすめです。

弘前城植物園の紅葉とバラ園の魅力!おすすめの観光スポットです【青森県弘前市】のまとめ

とても開放感があり、たくさんの植物のおかげか空気が美味しく感じられる場所でした。紅葉やバラ園など、見ごろに合わせるとより楽しめるかと思います。弘前城へ訪れる際には、ぜひ弘前城植物園も併せてご覧になってみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田駒ヶ岳の見どころ!美しい山の風景を楽しもう!【秋田県山本郡藤里町】
  2. 小林多喜二の碑を見て文学の歴史に浸る!【秋田県大館市】
  3. 秋田県上小阿仁村の観光スポットは?山深い自然を活かした森林浴がおすすめ!【秋田県…
  4. 秋田県羽後町は癒しとくつろぎの町!羽後町の歴史や自然に触れる厳選おすすめスポット…
  5. 能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】

関連記事

  1. 青森県 平内町 浅所海岸 ハクチョウ

    平内町

    青森県平内町の観光スポット情報!絶品を堪能、絶景に感動するならココ!【青森県東津軽郡平内町】

    青森県平内町は陸奥湾に突き出す、豊かな自然の山々と海に囲まれた夏泊半島…

  2. 青森県 野辺地町 常夜燈公園

    上北郡

    青森県野辺地町の観光スポット一覧!活気あふれる柴崎岳選手の出身地【青森県上北郡野辺地町】

    青森県上北郡野辺地町は、四季折々にそれぞれの魅力が溢れ、自然と共に生き…

  3. 青森県 青森市 三内丸山遺跡 

    特別史跡三内丸山遺跡

    特別史跡三内丸山遺跡の見どころ!世界遺産登録を目指しています!【青森県青森市】

    青森県青森市の特別史跡 三内丸山遺跡は見て体験して楽しめる歴史的スポッ…

  4. 青森県 八戸市 八戸屋台村 みろく横丁

    八戸屋台村みろく横丁

    八戸屋台村みろく横丁の見どころは?様々なグルメが集まっている【青森県八戸市】

    青森県八戸市の八戸屋台村みろく横丁は、様々なグルメのお店が集まってでき…

  5. 弘前市

    弘前市立観光館は駐車場完備!お土産屋さんやレストランもあり観光拠点にぴったり【青森県弘前市】

    青森県弘前市の弘前市立観光館は、弘前公園のすぐそば、追手門広場の一角に…

  6. 今別町

    今別駅の観光情報!奥津軽いまべつ駅も見どころ!【青森県東津軽郡今別町】

    青森県東津軽郡今別町には、JR東日本津軽線の今別駅があります。昭和33…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像

    つくばねキャンプ場

    つくばねキャンプ場を徹底分析!快適でキレイなキャンプ場の見どころ!【茨城県石岡市…
  2. 諏訪市

    諏訪高島城の見どころ!桜も綺麗な歴史のある場所!【長野県諏訪市】
  3. 双葉町

    福島県双葉郡双葉町の見どころ!観光スポット8選!【福島県双葉郡双葉町】
  4. 岡山市

    旭川河川敷(蓬莱橋~相生橋)の見どころ!1.3kmに渡る桜並木をライトアップ!【…
  5. アクア・トト ぎふ

    アクアトト・ぎふの見どころ!世界最大級の淡水魚の水族館!【岐阜県各務原市】
PAGE TOP