移行7

青森銀行記念館の休館日は?プロジェクションマッピングも有名です【青森県弘前市】


青森県弘前市の青森銀行記念館は明治12年に県下で初めて建設された国立銀行です。現在記念館として残る建物は、国の重要文化財に指定されています。弘前市にお越しの際は、当時の雰囲気を色濃く残す青森銀行記念館に是非お立ちより下さい! 

スポンサードリンク

青森銀行記念館

青森銀行記念館は、明治12年に青森県下で初めて設立し国立銀行です。

全国では59番目の国立銀行で、明治37年に親方町に移りましたが、本館はこの時に建てられました。

設計者は洋風建造物の第一人者で、太宰治の生家・斜陽館なども手掛けた堀江佐吉」です。

ルネッサンス調の洋館で国の重要文化財に指定されています。

ルネサンス風建築は、左右均等(シンメトリー)に調和した建築であることが特徴です。

外観はもちろん構造的にも技術的にも優れており、建築物として高い水準であることが認められ、昭和47年に重要文化財に指定されました。

壁面

壁面は張り瓦工法で、素焼きの瓦の上から漆喰を塗り重ねてあります

窓は防犯防火対策として、土戸で塞ぐことができるようになっています。

この土戸を使う技術は日本独自のもので、西洋と東洋の良いところを取り入れた和洋折衷の建物となっています。

屋根

屋根は、雪国津軽ならではの雪止めが設置されており、実用性も考えて作られています。

頂上

建物の頂上には展望台をかねた装飾塔があり、「白亜の殿堂」と呼ばれ、明治時代の建造物の特徴を表しています

青森銀行記念館のプロジェクションマッピング

青森銀行記念館では、冬期間、デジタル花火が打ちあがるプロジェクションマッピングを行っています。

みんなで作る「わさもや」ライブイメージアートと言われており、わさもやという津軽弁は「私もやってみたい」「私も仲間に入れて」などの意味があるそうです。

その意味の通り、このプロジェクションマッピング会場では、専用のタブレット端末を使用することで自分もデジタル花火を打ち上げることができるのです。

お子さんも喜んでくれること間違いありませんし、二人の記念に訪れるというのもおすすめです。

ライトアップ

青森銀行記念館では、ライトアップも行われているようです。

昼間に太陽の日差しを浴びるルネッサンス調の洋館ももちろん綺麗ですが、夜になってライトアップされると、また一段と美しさが増しますのでこちらも注目です。

青森銀行記念館の基本情報

外観・内観ともに撮影自由

住所 青森県弘前市元長町26
電話番号 0172-33-3638

入館料

  • 大人 200円
  • 子ども 100円
    ※毎月15日と、弘前四大祭り期間中は無料となります。

営業時間

9:30~16:30
祭り期間中は18時まで開館している日もあります。

休館日

火曜日・8/13・12~3月
12月~3月は休館していますが、弘前城雪燈籠まつり期間中(2/8~2/11)のみ開館しています。

駐車場

専用の駐車場は完備されていませんが、周辺に大規模な駐車場が整備されています。

アクセス

JR弘前駅から「土手町循環100円バス」に乗車し、「下土手町」で下車、徒歩5分

先に弘前公園での観光を楽しんでから訪れる際は、人力車での移動もおすすめですよ。

人力車は期間限定となりますが、観光先でゆったりと街並みを見物しながら道中が楽しめるのも良いですよね。

また観光人力乗車券を所持していると、以下の施設に「団体料金」で入園することが可能です。

  • 弘前城本町
  • 北の郭
  • 弘前城植物園
  • 藤田記念庭園

スポンサーリンク

青森銀行記念館の魅力について

青森銀行記念館の最大の魅力は、歴史ある建物と空気感を味わう事ができるところです

明治時代にタイムスリップしたかのような館内は、東洋の中でルネッサンス風の建物を楽しむことが出来ます。

建物の1階は「頭取室」、2階会議室の天井壁紙は「金唐革紙」と言います。

現在、日本国内では数か所でしか見られない希少な史料です。

この建物の柱や階段には青森県産の「けやき」、建具には青森県産の「ひば」が使用されています。

青森といえばヒバ林が有名ですよね。

堀江佐吉について

堀江佐吉弘前出身の建築家です。

現存する作品には、

  • 作家太宰治の生家斜陽館
  • 旧弘前市立図書館

があります。

青森銀行記念館の周辺観光スポット

近くには弘前城があり、周辺には弘前公園が広がっています。

弘前城

弘前城、弘前藩初代藩主の津軽為信が築いた、現在は有名な観光スポットとなっている城です。

弘前公園では、四季折々、様々なイベントが開催されます

  • 春 桜まつり
  • 夏 ねぷた祭り
  • 秋 紅葉まつり
  • 冬 雪灯籠まつり

なんとこれらのイベント時、青森銀行記念館への入館料が無料になります。

弘前公園へ四大祭りを楽しみに訪れた際には、ぜひ青森銀行記念館へも足をお運びください。

▼弘前城についてさらに詳しい観光情報は以下の記事をご覧ください。

弘前城の歴史と紅葉!見どころと周辺の観光情報【青森県弘前市】

弘前市のイベントやグルメ

りんごラーメン

青森銀行記念館のある弘前市は、りんごの生産量日本一の街です。

そんな中、「りんごラーメン」という珍しいグルメがあることをご存知ですか?

塩味のあっさりとした透明感のあるスープに、なんと麺にりんごが練り込まれているんだそうです。

具は、青森県で有名なとうもろこし「嶽きみ」がたっぷりのっており、フリーズドライのりんごまで。

観光に訪れた際には、ぜひご当地グルメも味わってみてくださいね。

りんごカフェめぐり

お土産にもおすすめなアップルパイですが、秋にはりんごカフェめぐりというイベントが開催されています。

弘前市内にある参加喫茶店でカフェを楽しみながら、特産品であるりんごスイーツを味わうイベントです。

これに合わせてオリジナルメニューがつくられることもあるそうなので、ぜひチェックしてみてください。

青森銀行記念館の休館日は?プロジェクションマッピングも有名です【青森県弘前市】のまとめ

青森の木を使い、青森の人が設計し、青森で初めて建設されたのが国立銀行でもある「青森銀行記念館」です。青森の方はもちろん、観光で来られた方、金融や建築に興味をお持ちの方、太宰治のファンにとっては印象深い体験になるかもしれません。東洋と西洋が合わさった建築は「和」を重んじる日本ならでは文化です。周辺にも弘前城など楽しめる場所がたくさんあります。ルネッサンス調の建築美をぜひ目に焼き付け、写真に納めに来てくださいね。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. フェライト子供科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  2. 三峡の秘湯 上畑温泉さわらびの魅力とは?【秋田県横手市】
  3. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  4. 石勝線ってどんな路線?【石勝線全駅制覇①】
  5. 秋田県羽後町は癒しとくつろぎの町!羽後町の歴史や自然に触れる厳選おすすめスポット…

関連記事

  1. 移行2

    岐阜県大垣市の見どころ!オススメ観光スポット7選【岐阜県大垣市】

    岐阜県大垣市を訪れたことはありますか?大垣市は日本列島のほぼど真ん中に…

  2. 移行4

    津島市の神社やお寺などの歴史を感じることができる、おすすめ観光スポット【愛知県津島市】

    津島市は津島神社などの1000年以上前にからあった歴史ある神社など、国…

  3. 兵庫県 尼崎市 尼崎えびす神社

    移行9

    兵庫県尼崎市のおすすめ観光スポット7選!自然、歴史、文化を満喫できる街!【兵庫県尼崎市】

    兵庫県尼崎市は兵庫県南東部に位置する大阪市と接している中核市です。あま…

  4. 移行6

    日曜市の見どころ!300年以上の歴史がある街路市!【高知県高知市】

    高知県高知市の日曜市は、高知城下町を東西に走る追手筋で日曜日に開かれて…

  5. 移行2

    高知県立坂本龍馬記念館の見どころ情報!幕末の志士【高知県高知市】

    高知県高知市の高知県立坂本龍馬記念館は、竜馬の故郷である途にほど近い、…

スポンサーリンク

  1. 移行6

    門前一番街の見どころをご紹介をします!お遍路におすすめのお土産ショップ!【徳島県…
  2. 移行4

    Cafe流れ星の見どころ!野菜ごはんと手作りお菓子が人気のカフェ【長野県木曽郡上…
  3. 移行4

    山科本願寺跡の見どころ情報!一向一揆の激戦の舞台【京都府京都市山科区】
  4. 移行2

    大阪市旭区の見どころスポット7選!自然と歴史が残る大阪【大阪府大阪市旭区】
  5. 移行7

    アウガ新鮮市場のおすすめは内山商店の筋子!新鮮な魚介類と乾物【青森県青森市】
PAGE TOP