ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

今別駅の観光情報!奥津軽いまべつ駅も見どころ!【青森県東津軽郡今別町】


青森県東津軽郡今別町には、JR東日本津軽線の今別駅があります。昭和33年に国鉄の駅としてここに開業しましたが、昭和45年に業務委託に付き完全に無人化されています。現在この今別駅は誰も居ない無人駅になっていて、窓口は全て板が打ち据えられており、待合席があるだけです。しかしその風景は情緒にあふれており、鉄道ファンの中では有名となっています。

スポンサードリンク

今別町

袰月海岸

袰月海岸(ほろづきかいがん)は津軽国定公園の景勝地となっており、そこには息を呑むほどの青い海が広がっています。

夏になると海水浴や釣りが楽しめるほか、夜の沖合にはイカ釣り船の漁火を見ることができ、情緒ある景色が広がります。

青函トンネル入り口広場

本州側の青函トンネルでの入口の町として、青函トンネル入口広場が整備されています。

トンネル入口の上に見られる「青函随道」の題字は当時の首相であった中曽根首相によるものです。

平成27年に新たに展望台が設置され、ここからの眺めも楽しめる様になっているので寄った際にはこちらの展望台へ登ってみましょう。

特産品「ヒバ材」

今別町の特産には、ヒバの木を材料にしたヒバ材があります。

ヒバ木工所(あらま木工)では、このヒバ材を使った木工製品を製作しており、直接購入することが出来ます。

お薦め品もあるようなので、実際に出向かれて購入するのも良いかもしれません。

自然の色合いや木目を生かした椅子やテーブルなどの家具も製作してくれるそうです。

今別町の祭り

海峡いまべつ春まつり

毎年5月に行われるのが「海峡いまべつ春まつり」です。海峡さざなみ公園で行われますが、この地域は丁度この頃が桜の最盛期を迎えるのです。

また、実際に春の訪れを祝う意味でのお祭りでもあり、伝統の

  • 荒馬踊り
  • 手踊り

などが次々と披露されて、お祭りはかなりの盛り上がりを見せます。また、会場には多くの出店が立ち並び、露店巡りも楽しいものになりそうです。

毎年8月に行われるのが今別町の郷土芸能「荒馬まつり」です。

  • 扇ねぶたの山車
  • ねぶたの衣装を身に付けたハネト

が、「荒馬」を囲んで「ラッセラー」の声をかけあいながら、町中を太鼓と笛の囃子に合わせて練り歩く郷土芸能「荒馬おどり」が見られるお祭りです。

祭りの初日には花火も上がるので、それを楽しみに多くの観光客も集まってきます。

会場は海峡さざなみ公園で開かれているそうで、詳しい内容や日にちは役所の方へお問い合わせください。海峡さざなみ公園では、

10月には「いまべつ秋まつり」とされるお祭りが開催されます

会場となる海峡さざなみ公園では

  • マグロの解体ショー
  • 今別牛の肉の販売

を始め、食に関するさまざまなイベントが開催されて、これらのものを実際にこの会場で食べ比べることが出来ます。

そのほかにも踊りのイベントなども同時開催されるようです。

スポンサーリンク

今別駅から青森駅までのアクセス

JR津軽線 青森行を利用すると、乗り換えなしで青森駅まで行く事ができます

運賃は970円です。

90分程度はかかることを見越した方がよさそうです。

奥津軽いまべつ駅と青函トンネル

北海道新幹線の駅として「奥津軽いまべつ駅」が新たにつくられました。

その北海道新幹線は平成28年3月に開業しています。

JR北海道の管轄する駅としては最南端で、唯一北海道外にある駅です。

青函トンネルの竜飛口から約6kmの地点に作ることで、青函トンネルでの災害時には手早く非難や救難が出来る拠点としても考えられているようです。

また、奥津軽いまべつ駅は在来線のJR東日本津軽線の津軽二股駅と隣接しており、JR東日本の玄関口とも言える駅になっています。

青函トンネルは1923年ごろ阿部覺治氏が「大函館論」の構想を文書で記してそれを掲げたもので、その17年後に桑原弥寿雄氏によって青函トンネルの構想が計画されることになりました。

その後調査が進んでいましたが、洞爺丸台風による青函連絡船の海難事故のためにその動きは加速される事になったのです。その後海底調査を推し進め1963年にいよいよ着工する運びとなりました。

青函トンネルの工事は当時の予想を遥かに超える難工事でした。

その模様は映画「海峡」として全国に知れ渡るようになり、

  • 高倉健
  • 吉永小百合
  • 森繁久彌
  • 三浦友和

といった豪華な俳優陣に支えられて、感動の涙にむせいだ記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

映画の公開は1982年でしたが、実際の青函トンネルの坑貫通は翌年の1983年でした。

完成時には映画のせいもあり全国民が歓喜の渦に巻き込まれました。

この時それを記念して、記念切手と500円硬貨が発行されています。

道の駅いまべつ

また奥津軽いまべつ駅は道の駅いまべつに隣接しており、こちらではお土産をそろえることもできます。

今別駅の風景を堪能した際は、ぜひ奥津軽いまべつ駅にも足を運んでみてください。

今別駅を訪れた人の口コミ・感想

昭和33年開業の今別駅について気になる口コミを集めました。訪れた方は一体どのように感じたのでしょうか。

青森の中でも結構、鉄道ファンの中では有名な駅です。特にこれといって何があるわけでも無いのですが、なんとも言えない情緒あふれる雰囲気を醸し出しています。のんびりとした田舎の中に佇む素敵な駅だと思います。」

「青森観光の際に立ち寄ったのですが、いろんな観光スポットや場所が周りにあるので一度は通ると思います。のんびりとした自然の風景に溶け込むように建っている駅です。のんびりしたい人にはとてもおすすめだと思います。」

「なかなかいい場所にあると思います。のんびりとした自然の中に建っていました。周りはまさに田舎街の風景で、自然が豊かな青森の土地を実感できます。ちょっと懐かしい気分にもなれる、とてもいい場所だと思いました。」

<基本情報>

  • 名称:今別駅
  • 住所:青森県東津軽郡今別町大字今別字中沢37-1電話番号:無人駅

今別駅の観光情報!奥津軽いまべつ駅も見どころ!【青森県東津軽郡今別町】のまとめ

今別駅は無人駅なのですが、当時をしのばせるものは駅の外観と、待合室だけになっています。完全無人駅の為に、誰一人いないので、窓口も完全にふさがれているのです。聞く所によると、これからも有人化する予定はないとの事です。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 男鹿半島を遊覧船で島めぐり!【秋田県男鹿市】
  2. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  3. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  4. 比内とりの市ってどんなイベント?【秋田県大館市】
  5. 山梨県南都留郡忍野村の見どころ!忍野村で忍者になろう!【山梨県南都留郡忍野村】

関連記事

  1. 観光

    由加山の見どころ!レッツ厄除け!日本三大権現を参拝しよう!【岡山県倉敷市】

    岡山県倉敷市の由加山は「厄除け総本山」として名高い山で、神と仏を一カ所…

  2. 観光

    川端駅は由仁町にある小さな駅!【石勝線全駅制覇⑤】

    川端駅は石勝線内で唯一の由仁町にある駅で、由仁町の中心部に位置しており…

  3. 観光

    福岡県中間市の見どころ観光スポット10選!遠賀川と共存して発展した街!【福岡県中間市】

    福岡県中間市は、九州北部で北九州市に隣接した街で遠賀川を中心に街が発展…

  4. 東京都 港区 世界貿易センタービル 

    観光

    世界貿易センタービルの展望台は東京観光の穴場!2021年に解体される!?【東京都港区】

    世界貿易センタービルは東京都港区にある超高層ビルで、多くの企業やお店が…

  5. 日本

    鹿児島県姶良市の歴史・自然・食を楽しめるおすすめ観光スポット【鹿児島県姶良市】

    鹿児島県姶良市は鹿児島県の中央にあり、南には有名な桜島があります。姶良…

  6. 観光

    熊本県合志市の観光スポット10選!歴史と自然が融合した街【熊本県合志市】

    熊本県合志(こうし)市は熊本県の北部内陸部に位置し、熊本市のベッドタウ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 秋田県 横手市 横手焼そば

    観光

    横手やきそば四天王決定戦の見どころ情報【秋田県横手市】
  2. 日本

    静岡県島田市にある素敵な厳選観光スポット!自然に恵まれたまち【静岡県島田市】
  3. 観光

    天狗岳は日本二百名山の1つ!トレッキングや登山初心者にもおすすめ!【長野県南佐久…
  4. 観光

    能代エナジアムパークの見どころ!「人とエネルギーの調和」をテーマにした色々な施設…
  5. 観光

    高知県安芸郡芸西村の見どころスポット!特産品が盛りだくさん!【高知県安芸郡芸西村…
PAGE TOP