男鹿市

伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】


男鹿市なまはげ柴灯まつりは、秋田県男鹿市で2月に開催される伝統的な神事の柴灯祭(さいとうさい)と民俗行事ですが、なまはげをそれぞれ組み合われたお祭りとはどのようなものなのでしょうか?全国でも有名ななまはげのまつり、男鹿市なまはげ柴灯まつりの概要と魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

男鹿市で行われるなまはげ柴灯まつりの概要は?

柴灯祭は真山神社では古くから行われており、「柴灯」とは昔語りの「おじいさんは山へ柴刈りに行きました・・」で有名な「柴」で低木の雑木や枝のことです。

これを燃やしこの炎で大きな餅を炙り、これを奉納して村の安全や悪病退散に、五穀豊穣や大漁などの祈願を行う祭事でした。

なまはげは、あらゆる災いを祓うための使者とされており、神鬼との事です。

pixta_6015030_s-min

なまはげの名前の由来は、「ナモミ剥ぎ」から来ていると言われており、ナモミとはやけどを意味した方言で、寒い時期に囲炉裏端でうたた寝や、じっとしている時に起こりやすい低温やけどのことです。

つまり、寒い時期だからと言って、何もしないでやけどを起こす位の怠け者を懲らしめる為の行いが「ナモミ剥ぎ」だったわけで、これがなまってなまはげと言われるようになったそうで、この秋田には名前は違っていても、同じ風習や逸話が残っています。

なまはげには、赤と青がいて、赤がじじなまはげで、青がばばなまはげと言われています。

男鹿市なまはげ柴灯まつりの場所は?

なまはげ柴灯まつりは、この真山神社で行われるお祭りで、この真山神社には、赤神が祀られており、これは「漢の武帝」と言われています。

言い伝えでは武帝は5匹のコウモリを連れており、これが変じて鬼となり配下として働いていました。

この真山神社には、鬼が作ったと言われる999段の石の階段がありますが、その言われは、正月にこの部下に休みを与えたところ、鬼たちは村へ下り家畜を襲ったり、田畑を荒らしたり娘を攫ったりと散々悪さをするようになっていきます。

困った村人は、一夜で千段の石段を築いたら毎年娘をくれてやるが、負けたら二度とこの村に来てくれるなと、鬼たちと賭けをします。

鬼たちは凄まじい勢いで石段を築いて行きますが、これに驚いた村人はあまのじゃくに鶏の鳴き声を真似させると、鬼たちは一夜で千段築けなかったと、負けを認め約束通りに山へ帰って行きました。

しかし、鬼が来なくなった寂しさか、毎年正月の15日には鬼の面をかぶり、村中を歩き回ったことから、これがなまはげの始まりと言われる様になりました。

真山神社にある赤神社の五社堂は、なまはげを祀っているそうで国の重要文化財になっています。

見どころは?

なまはげ柴灯まつりは、夜から始まります。

境内の広場では最初に鎮釜祭(ちんかさい)として、湯の舞が披露されます。

これは、大釜に湯を沸かして、ほうきで湯をかき混ぜながら神官が呪文を唱えるものですが、海を穏やかに鎮めるものでお祓い神事になります。

参道入り口では、なまはげ入魂の儀式があり、ここから神楽殿を家に見立てて、なまはげの伝統的な行事がその場で再現されます。

この行事が終わると、広場では男鹿地方の各地のなまはげが現れ、暴れ回る風景が見られます。各地のなまはげにはそれぞれ特徴があります。

神楽殿では、両手をバチに変えた、なまはげ太鼓の勇壮で豪快な実演が始まり、柴灯火前では勇ましく激しい、なまはげ踊りが披露されますので、これらは見ごたえのあるものです。

これらの行事が終わると、なまはげ達は松明を片手に一斉に下山して、境内を練り歩くという、この祭りのクライマックスとなります。

この後、神の使者であるなまはげに、神に献ずる護摩餅(けんぺい)が渡される儀式が無事に終わると、なまはげ柴灯まつりは無事終了となります。

神楽殿前では護摩餅も配られますので、忘れずに貰って帰りましょう。

なまはげ柴灯まつりを見た口コミは?

男鹿市なまはげ柴灯まつりに出向いた方々の、有益な意見や感想が見られます。

実際にご覧になった方たちの口コミを見てみましょう。

「秋田でしか出会えない秋田名物の「なまはげ」に出会えるとても素敵なお祭りです。観光行事ですので、観光旅行客が多く、活気があって沢山の人で賑わっています。松明をもったなまはげは迫力満点でとても素敵でした。」

「観光に訪れたのですが、ちょうどこのお祭りがやっていて参加しました。生でなまはげが見られてとても感動しました!身近でみると、ほんとうに大迫力で秋田に来てよかったと思いました。すごくいいお祭りだと思います。」

「なまはげが見られるお祭りで、現地の人でない観光客でも気軽に行けるお祭りだったので、行ってきました。凄く見応えのあるお祭りでした。なまはげも最近はなかなか見られなくなっているようなので、続いてほしいです。」

などがあります。

なまはげ柴灯の基本情報

  • 開催場所:真山神社
  • 開催日時:2月第2金・土・日
  • 開催時間:18:10~20:30
  • 電話番号:男鹿市観光商工課内 TEL0185-24-9220)
  • アクセス方法:秋田駅から会場まではJR男鹿線→臨時有料バスを利用して約2時間
    男鹿駅・男鹿温泉郷から会場まで臨時有料バスを運行します。

伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】のまとめ

なまはげの事を詳しく分かる場所は男鹿市のほかのところにもあります。なまはげ館では、昔の伝承なども丁寧に解説しているので、とても判り易く貴重な資料なども見ることが出来ます。是非この機会に男鹿市なまはげ柴灯まつりへ足を運んでみましょう。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 秋田県にかほ市が誇る名勝!有名人!にかほ市の厳選観光スポット!【秋田県にかほ市】…
  2. おおもりケヤキ並木イルミネーションとは?【秋田県横手市】
  3. コブ杉の見どころ!神秘的な森を堪能しよう!【秋田県北秋田郡上小阿仁村】
  4. 千畑温泉サン・アールで疲れた身体をリフレッシュ!【秋田県美郷町】
  5. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】

関連記事

  1. 秋田県 大潟村 八郎潟 夜明け

    大潟村

    秋田県大潟村は日本最大の干拓地!大潟村の観光スポットをご紹介【秋田県大潟村】

    秋田県の大潟村は日本で2番目の面積を誇る湖沼であった八郎潟を干拓して造…

  2. 秋田県

    大森稲荷神社(風の松原内)の見どころ!日本五大松原のひとつで秋田の自然景勝スポット!【秋田県能代市】…

    秋田県能代市の大森稲荷神社は美しい松林のなかにある神社です。風の松原は…

  3. 秋田県

    秋田県羽後町は癒しとくつろぎの町!羽後町の歴史や自然に触れる厳選おすすめスポット!【秋田県雄勝郡羽後…

    秋田県羽後町は東北の観光地の中でも心からの癒しとくつろぎを得られる町で…

  4. 五輪坂スポーツガーデン

    五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町】

    秋田県羽後町の五輪坂スポーツガーデンは家族で一緒にスポーツを楽しんだり…

  5. 井川町

    日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井川町】

    日本国花苑バラ園は秋田県井川町にあり、女性であれば旅行先で麗しい花々を…

  6. 秋田市

    二代目福治郎の見どころをご紹介します!日本一高級な納豆専門店です!!【秋田県秋田市】

    秋田県秋田市にある二代目福治郎は日本一高級な納豆を作る企業として、全国…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 富山市

    富山市民俗資料館の見どころ!富山で暮らした人々の足跡を見つめる観光スポット【富山…
  2. 岩手県

    盛岡市先人記念館は盛岡の偉大な先人を紹介するミュージアム!【岩手県盛岡市】
  3. 島根県

    島根県松江市の観光スポット10選!国宝松江城の城下町の雰囲気が色濃く残る街【島根…
  4. しおかぜ公園

    しおかぜ公園見どころ情報!潮風香る清々しい雰囲気【徳島県小松島市】
  5. 上北郡

    青森県六ケ所村のホテルや原燃、ふるさと納税も紹介!【青森県上北郡六ケ所村】
PAGE TOP