大館市

小林多喜二の碑を見て文学の歴史に浸る!【秋田県大館市】


小林多喜二の碑は秋田県大館市にあり観光名所になっています。ファンの方は訪れたことがあるのではないでしょうか?この小林多喜二の碑は、地域の誇れる存在であった小林多喜二氏を記念して建てられたもので、「蟹工船」などの代表作で知られる同氏の思い出に浸ることができます。

スポンサードリンク

時代に翻弄された天才

小林多喜二氏は明治36年に現在の大館市に生を受けました。

作家としての代表作である「蟹工船」を完成させたのは昭和4年のことです。その後プロレタリア作家同盟の構成員となり活動をしました。その後昭和8年にはついに逮捕され厳しい拷問を受けて死亡しました。

現在秋田県の大館市にある小林多喜二の碑は地元の人々が小林多喜二を偲んで作ったものです。

なぜこの才能ある作家はこれほどまで壮絶な人生を送り非業の死を遂げたのでしょうか?

小林多喜二の人生とは?

小林多喜二は小樽高等商業学校に在学中から絵画や文芸、文学など様々な分野に積極的に参加するようになり、やがて自らの作品も発表するようになっていきました。

卒業後は北海道拓殖銀行の小樽市店に勤務するようになり、やがて有名な三・一五事件をテーマにして「一九二八年三月十五日」を発表します。

しかしこの作品が後に自分の身に惨劇を招くことになるのでした。

1929年には小林多喜二の最も良く知られている「蟹工船」を発表し、小林多喜二の名前は一躍プロレタリア文学の担い手として注目されるようになりました。

しかしこの頃から特別高等警察は小林多喜二を要注意人物として警戒し始めるのでした。彼が書いた作品を理由に勤務していた拓殖銀行を解雇され、その翌年には小林多喜二は東京へ渡っています。

ますます文学を通してメッセージ性の強い活動を繰り広げていきました。

特別高等警察による攻撃

プロレタリア文学はそもそも社会主義的な思想や共産主義思想と結びついた文学であるため、当時の弾圧の対象となりました。

そんな文学の旗手として活躍していた小林多喜二は当然のごとく当時の特別高等警察からターゲットにされるわけですが、実は小林多喜二が特別高等警察から目の敵にされたのは、先にあげた「一九二八年三月十五日」という作品の影響が大きかったのです。

その作品の中で小林多喜二は特別高等警察による拷問の様子を描写しており、これが特別高等警察の怒りを買っていたわけです。

現在では聞きなれないこの「特別高等警察」とはどんな団体だったのでしょうか?

特別高等警察は国を維持するために無政府主義者や共産主義者、社会主義者など国家の存続を脅かすと彼らが考えるものを内定し取り締まっていた当時の日本の秘密警察のことです。

この警察は戦後にGHQによって廃止されるまで存続していました。

スポンサーリンク

小林多喜二の最期

1933年2月20日、小林多喜二は都内の路上で逮捕され築地警察署に連行されました。

そこで特別高等警察から凄惨な拷問を受け死亡します。

警察側は心臓麻痺による死亡と発表していましたが、明らかに遺体には拷問によって受けた傷や内出血がたくさん見られました。しかしどこの病院も特別高等警察を恐れて小林多喜二の遺体を解剖することを拒みました。

小林多喜二の母・セキは最後に息子の遺体を抱きしめ

  • 「それ、もう一度立たぬか、みんなのためにもう一度立たぬか!」

と叫んだと言われています。

文学と時代の主張のためにその短い生涯を捧げた小林多喜二は近年になって再び評価されるようになっているようです。

小林多喜二国際シンポジウムなども開かれ、ドキュメンタリー映画なども作られました。

文学に詳しい人にとっては既に馴染みがある人物かもしれませんが、これまで小林多喜二のことを知らなかった人も、秋田県大館市の小林多喜二の碑をきっかけに彼の文学に親しんでみてはいかがでしょうか。

小林多喜二の碑を訪れた人の感想は?

小林多喜二氏に興味がある方、また文学が好きな方にとっては秋田に来た際にはぜひ訪れておきたい場所でしょう。

実際に訪れた人の感想をまとめました。

見晴らしが素晴らしいと言われている展望台も近くにあって、観光の際に訪れるなら最高の場所だと思います。私も、展望台とセットで楽しませてもらいました。ぜひとも、記念碑と一緒に素晴らしい秋田の景色を楽しんでください。

とても大きな石碑が印象的な場所です。結構ユニークなつくりをしていて、顔が乗っています。結構、暗い時にみると不気味です。近くには展望台もあって、観光の際に訪れるならいい場所だと思います。おすすめですよ。

本の形をした石碑がとてもおもしろいと思いました。観光スポットとしても紹介されていて、近くには展望台もあります。秋田に観光旅行をしに来たのなら一回は足を運んでいて損はないと思います。おすすめの場所です。

などがあります。

小林多喜二の碑の基本情報

名称:小林多喜二の碑
住所:秋田県大館市川口字隼人岱下川沿駅前
アクセス方法:JR下川沿駅すぐ

小林多喜二の碑を見て文学の歴史に浸る!【秋田県大館市】のまとめ

小林多喜二の碑は単なる地元著名人の石碑というわけではなく、日本の壮絶な歴史に翻弄された作家の記憶が詰まったものです。小説好きな人は特におすすめのスポットです。大館市にお越しの際は足を運んでみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 角館武家屋敷通りの見どころ!紅葉がライトアップ!【秋田県仙北市】
  2. 日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井…
  3. 秋田駒ヶ岳の見どころ!美しい山の風景を楽しもう!【秋田県山本郡藤里町】
  4. 五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町…
  5. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】

関連記事

  1. 秋田市

    八幡秋田神社(久保田城跡内)の見どころ!戦の神様がいる神社!【秋田県秋田市】

    秋田県秋田市の 八幡秋田神社は千秋公園内にあり、秋田の礎を築いた佐竹義…

  2. 秋田県 仙北市 田沢湖

    仙北市

    田沢湖の魅力!四季が彩る、泊まるも食すも良し!【秋田県仙北市】

    田沢湖は秋田県仙北市にあり、四季折々の良さが感じられ、周辺には宿泊から…

  3. 五輪坂スポーツガーデン

    五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町】

    秋田県羽後町の五輪坂スポーツガーデンは家族で一緒にスポーツを楽しんだり…

  4. 男鹿市

    伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】

    男鹿市なまはげ柴灯まつりは、秋田県男鹿市で2月に開催される伝統的な神事…

  5. 湯沢市

    道の駅おがちの見どころ!ユニークな建物が特徴的!【秋田県湯沢市】

    秋田県湯沢市の道の駅おがちは国道13号の道の駅です。愛称は小町の郷。こ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 倉敷市

    種松山の見どころをご紹介!深夜には別の顔が見れる山!【岡山県倉敷市】
  2. 若狭工房 体験コーナー

    小浜市

    御食国若狭おばま食文化会館と若狭工房の見どころ!小浜市は朝ドラ「ちりとてちん」の…
  3. 奈良県 下北山村 池原ダム

    下北山村

    池原ダムの見どころ!バス釣りの聖地としても知られている!【奈良県吉野郡下北山村】…
  4. 愛媛県

    別子山ふるさと館はワイルドな渓谷で別子山の歴史を学ぶことができる!【愛媛県新居浜…
  5. 埼玉県

    富士見市のおすすめ観光スポットまとめ!進化を続ける街【埼玉県富士見市】
PAGE TOP