ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

小栗家住宅(国登録有形文化財)と半田の商人【愛知県半田市】


愛知県半田市の小栗家住宅(国登録有形文化財)は、歴史的な背景や建造物によって特色ある背景が多くなっていますので、ぜひ一度、見学に訪れてみてはいかがでしょうか。小栗家住宅(国登録有形文化財)で由緒ある歴史的な建造物を見つけるきっかけになりますので、ぜひ確認してみてください。

スポンサードリンク

【愛知県半田市の小栗家とは】

小栗という姓だけを見ると半田市ではそれほど珍しい苗字ではありません。

ただし、これは現代の話で、小栗家住宅(国登録有形文化財)を建造した人物は、小栗三郎兵衛といい、幕末から明治にかけて千石船で商いをし、肥料や魚肥などで財をなした人物です。

小栗三郎兵衛は商い名なので江戸時代から代々この名を受け継いで幕末では10代目ということになっています。

ただ、このような豪商がいたからこそ、明治になって氏名改正時に小栗姓が増えた可能性はあります。

【なぜ小栗家住宅が国登録有形文化財になっているのか】

国登録有形文化財と聞いてしまうと住宅、敷地のすべてが国登録有形文化財であるように思ってしまいますが、書院や茶室など部屋ごとに文化財として指定されています。

登録の基準は、それぞれ細かく分けられています。

例えば、「主屋」の登録の基準は「造形の規範となっているもの」ですが、これは、商業空間を兼ね備える上質な住居建築の好例という評価なのです。

また、「辰巳蔵」の登録の基準は「国土の歴史的景観に寄与しているもの」ですが、これは、近代初頭の地域の景観を今日に伝える建造物であるためです。

さらに、「離れ」の登録の基準は「再現することが容易でないもの」ですが、これは、凝った意匠と造作が見られることによるものなのです。

また、愛知県半田市に明治初頭に建造されたものが、ほぼそのままの状態で現存しているのも、大きな理由のひとつです。

明治初頭から現代までのこの地域の状況を調べてみると、明治24年の濃尾地震、昭和19年の東南海地震と2度のM8.0クラスの地震に見舞われています。

加えて、昭和34年には伊勢湾台風の被害を受けています。

このように、2度の大きな震災と1度の大きな台風を受けたにもかかわらず、現代に明治初期の豪商の屋敷がほぼそのまま残っていることが貴重なのです。

【小栗家住宅(国登録有形文化財)の周辺は】

半田市には小栗三郎兵衛の他にも、醸造・発酵などを手がける商人が存在します。

もともと酒蔵が多かったという地の利を生かして、中野又左衛門の名を受け継ぐ商人が米粕酢を生産販売します。

これが現代の株式会社ミツカンの始まりです。

ミツカンの倉庫は半田運河に今でもその姿を見ることができます。

小栗家住宅(国登録有形文化財)も半田運河の側に建っているので、運河沿いを散策すると、すぐに見ることができます。

また、小栗家住宅(国登録有形文化財)の近くには國盛酒の文化館も存在しています。

この國盛という日本酒は中部地方を代表する銘酒といわれています。

この日本酒の製造元は中埜酒造株式会社といいますが、この大元をたどるとミツカンの創業者中野又左衛門にたどり着きます。

中野又左衛門は明治になってから中埜と姓を改めています。

また、この國盛を作るうえで、小栗富次郎なる人物がかかわってきます。

もともとは中野家の荷の運搬をする船頭だったそうですが、中野の当主から千石船で儲けないかと言う誘いがあり、それによって財を築き國盛の開発をサポートしたそうです。

その後、小栗家は多角経営に失敗し中埜酒造のみが残っているといわれています。

小栗三郎兵衛と小栗富次郎ともにほぼ同じ時代を生きた二人ですが、代々家を受け継いできた者と一代で財を成した者、やはりこのあたりでは小栗姓が多いのもうなずけます。

半田運河の近くでは、このほかに小栗姓の家系が二つ、中埜家の家系が二つ存在しています。

幕末の面影を残す半田運河は多くの方から人気があり、親しまれています。

ぜひ一度、足を運んで見てください。

スポンサーリンク

小栗家住宅(国登録有形文化財)を訪れた人の口コミ・感想

小栗家住宅(国登録有形文化財)は多くの方に人気の観光スポットとなっており、魅力的な名所となっています。小栗家住宅の口コミに関して、ぜひ一度チェックしてみてください。

「小栗家住宅は半田市で繁栄を極めた商家である小栗家の邸宅です。醸造業の成功によって成功をおさめた当時の勢いを今でも感じることが出来るスポットです。昔の富豪のありようをイメージ可能な歴史的にも意味のあるスポットで、歴史好きの方にもお勧めです。」

「半田は醸造業が盛んな街で小栗家も溜まりなどで富を得たので立派な住宅を作り繁栄を極めた。その跡地に作られたのが小栗家住宅です。当時事務所があった場所には観光案内所が作られていて、観光に関する便利な情報をもたらせてくれます。当時の看板や机なども展示されていて、歴史を散歩しているような気分にもなれる、魅力的な場所です。」

「小栗家住宅は国の登録有形文化財に指定されています。中には観光案内所も設置されていて、観光者の憩いの場所になっています。お土産も売っています。住宅の庭には「白モッコウバラ」の木があります。半田市指定天然記念物にも指定されており自然にあふれる健康的なスポットでもあります。」

<基本情報>

  • 名称:小栗家住宅
  • 住所:愛知県半田市中村町1−40
  • 電話番号:0569-32-3264
  • アクセス方法:JR武豊線「半田」駅下車、東へ歩5分

小栗家住宅(国登録有形文化財)と半田の商人【愛知県平田市】のまとめ

小栗家住宅(国登録有形文化財)では、歴史的に文化財となっている歴史的な建造物が多く展示されています。その貴重な歴史や文化を肌で感じてみたいと思っている方は、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  2. 札幌発!【学園都市線を北上するプチ旅行へ①】
  3. 秋田駒ヶ岳の見どころ!美しい山の風景を楽しもう!【秋田県山本郡藤里町】
  4. コブ杉の見どころ!神秘的な森を堪能しよう!【秋田県北秋田郡上小阿仁村】
  5. 沼ノ沢駅の今は?レストランも要チェック!【石勝線全駅制覇⑨】

関連記事

  1. 観光

    登呂遺跡に行こう !日本の歴史を感じる場所です【静岡県静岡市駿河区】

    静岡県静岡市駿河区にある登呂遺跡は、約2000年前の弥生時代の暮らしが…

  2. 観光

    蔵工房漆資料館の見どころ!漆器の魅力を全身で体感できる館!【福島県会津若松市】

    福島県会津若松市にある蔵工房漆資料館は、福島県会津若松市を中心に会津地…

  3. 観光

    日高郡印南町の人気見どころスポット7選!かえる橋に会いに行く【和歌山県日高郡印南町】

    和歌山県日高郡印南町は、海と山に囲まれて太陽が燦々と降り注ぐ場所。はる…

  4. アイキャッチ画像

    観光

    埼玉県白岡市はどんなところ?見どころ観光情報をまとめてみました!【埼玉県白岡市】

    埼玉県白岡市は、埼玉の中でものどかな風景が広がる住宅エリアです。平成2…

  5. 観光

    本郷の千年桜の見どころ!山梨県屈指の桜のスポット!【山梨県南巨摩郡南部町】

    山梨県南巨摩郡南部町の本郷の千年桜は、本郷旧妙善寺境内に咲く桜です。樹…

  6. 観光

    長崎県川棚町の見どころ!平和への祈りを捧げる町【長崎県東彼杵郡川棚町】

    長崎県東彼杵郡川棚町は、戦争のつめ跡が色濃く残る町のひとつです。平和へ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    ゴールデンウィークなら絶対に行くべき!ひろしまフラワーフェスティバル【広島県広島…
  2. 観光

    天候に左右されない!!人が繋がる地下街!シャレオ【広島県広島市】
  3. 秋田県 横手市 おおもりケヤキ並木イルミネーション

    観光

    おおもりケヤキ並木イルミネーションとは?【秋田県横手市】
  4. 観光

    野口英世青春館の見どころ!野口英世の青春の軌跡!【福島県会津若松市】
  5. 観光

    宿毛市でミツカル!カンジル!楽しい見どころ観光スポット情報【高知県宿毛市】
PAGE TOP